キユーピーが「ブラジル産卵」輸入へ

【独自】キユーピーが「ブラジル産卵」輸入へ 供給量不足や価格の高騰受け “業務用商品”向けに

キューピーにも問題がありますが国が輸入を許可することも大きな問題です
品質が安全と言われていますが、気持ちが悪いです。


卵の輸入を許可され使うキューピーは、多くのクレームが来るでしょうね
食の安全に問題が起きたら責任問題です。


TOP


以前にブラジル産の鶏肉問題で輸入禁止になったほど


日本が輸入する鶏肉の約8割を占めるブラジルで、大手食品会社21社が、腐った肉のニオイを消すために発がん性の化学物質を混ぜるなど悪質な食肉不正事件が発覚した。 ブラジル警察は2017年3月23日までに食品会社幹部や、賄賂を受け取り食品検査の書類を偽装した役人ら30数人を逮捕した。


中国やチリがブラジル産食肉の輸入停止、不正発覚で-日本も輸入制限



ブラジル産の鶏肉は冷凍で日本に入り、業務用の鶏肉の卸価格は非常に安く業者は良く使ってしまうのです。
鶏肉は冷凍を解凍し使用しますが、早く処理をしないと他の鶏肉よりも何故か
早く腐ってしまう特徴があります。
鮮度や品質、味も他の鶏肉よりも落ちます。


やはり海外は日本とは安全面に置いて感覚が違うので輸入品には信用がありません。
鮮度を保つために肉の色を変える薬品を使ってみたりしても確認することも出来ないので
注意が必要です。何をされてもわかりません。


今回は鶏卵ですがキューピーは遺伝子組み換えの卵を使う報道をされているほどです


気持ちが悪いですね。



そんなマヨネーズ安心して食べれません





いくら家庭向けの商品には使用予定無しとは言え


キューピーは信用はガタ落ち
子供に安心して食べさせられません
使えないですね



業務用だと言うので外食もなるべく辞めた方が良いですね!




これからはマヨネーズは自家製で作る方が良いですね!



マヨネーズは自家製の方が美味しいです



タルタルソースも自家製は美味しいです








【自家製マヨネーズ】2分で完成!高級レストランで使われる白マヨネーズの作り方




わざと卵を大量破棄をし不測の事態を作り上げ日本に卵の輸入品を入れる
マッチポンプが伺い知れます。



人口削減の動きが手に取る様にわかります。


SDGsの取組み キユーピー株式会社



今年のインフルエンザ予防接種は、最も厄介な株の一つに対してそれほど効果的ではありませんが、それでも受けるべきです

ブラジル



ワクチン



日本の食の安全は失われつつあります