アップルウォッチのバンドの素材はスパンデックス

アップルウォッチのバンドの素材はスパンデックス、長時間低被ばく


アメリカIT大手・アップルの「Apple Watch」の機能の一部が特許を侵害しているとして、最新モデルがアメリカ国内で販売禁止となりました。


アメリカ国内で販売禁止となったのは、9月に発売された「Apple Watch」の最新モデル「シリーズ9」と「ウルトラ2」の2種類です。


アップル製品の多くは海外で生産され、アメリカに輸入されていますが、「Apple Watch」をめぐっては、ITC=アメリカ国際貿易委員会が10月、血中酸素濃度を測定する機能がアメリカ医療機器メーカー「マシモ」の特許を侵害しているとして、輸入禁止の判断を示していました。


26日、内容を精査していたUSTR=アメリカ通商代表部がITCの判断を支持する声明を発表し、輸入禁止が決定したものです。


アップルはすでにアメリカ国内で対象商品の販売を停止していて、


また、日本での販売には影響はありません。
売るんじゃない!✖✖✖👿
スパンデックスは長時間低被ばく


現地メディアによりますと、アップルはこの決定を不服とし、特許や関税などを扱う連邦巡回区控訴裁判所に提訴したということです。


バンドが危険


アップル