ChatGPTのアカウントが大量に盗まれた

ChatGPTのアカウントが大量に盗まれた 社内情報が漏えいか

chat



サイバー犯罪者は「ChatGPT」を攻撃の道具にしようと常に狙っている。フィッシングメールのもっともらしい文面作成がその一例だ。2023年6月には次の攻撃の芽が見えてきた。社内情報の漏えいに直接つながる危険な「攻撃」だ。
 セキュリティ企業のGroup-IBは、2023年6月20日、ChatGPTの認証情報が保存されたマルウェア感染PCを多数特定したと発表した。これは最悪の組み合わせだ。ChatGPTの助けを借りて業務を進めていた場合、ChatGPTに入力した文面や数値、プログラムが間接的に漏れてしまう。





ChatGPTアカウントが10万以上盗まれる、機密情報漏洩の恐れ

Group-IBは6月20日(米国時間)、「Cybersecurity Services, Solutions & Products. Global Provider|Group-IB」において、この1年でインフォスティーラ(情報窃取型マルウェア)に10万を超えるChatGPTユーザーアカウントが盗まれたと伝えた。


ダークWeb市場で取引されているインフォスティーラのログが発見されており、10万1,134の漏洩したChatGPTの認証情報が含まれていたことが明らかとなった。ChatGPTアカウントの漏洩は2023年5月にピークに達し、最も侵害された地域はアジア太平洋地域だったと報告されている。




便利だからとやたら使う



最近の新しい物はやっぱり危険がいっぱいだね



マイナンバーカードみたいだ!🤣👆


AI技術の台頭でインドとインドネシアの若者の失業不安が高まる


日本経済研究センターと日本経済新聞社が実施した調査によると、ChatGPTなどのAI技術はインドとインドネシアで失業率の上昇を引き起こす可能性があるという。 RT はこの問題について専門家委員会と議論しています。






そもそもChatGPTが先に個人情報を利用しているんだと噂だよ


困った問題だよ。安心な物を作ってくださーい。