無料のインターネットを含む無料の Qphone が登場します。

中国での需要減退により、Apple iPhone 1Qの出荷台数が新型コロナウイルス感染症以降で最も減少


インターナショナル・データ・コーポレーションの報告書によると 、中国での販売低迷の影響で第1・四半期のiPhone出荷台数が10%減少したことが示されたことを受け、ニューヨーク市場の前場でアップル株は下落した。海外での iPhone 販売の減少を強調した以前のメモを考慮すると、これは大きな驚きではありません ( ここ、 ここ、そして ここを読んでください)。


IDC によると、Apple は第 1 四半期に 5,010 万台の iPhone を出荷しましたが、これは 1 年前の同四半期の 5,540 万台から 9.6% 減少しました。報告書に記載されている他のスマートフォンメーカーと比較して、カリフォルニア州クパチーノに本拠を置く同社は、2022年に新型コロナウイルスのロックダウンにより中国のサプライチェーンが混乱して以来、最も大幅な前年比減少を記録した。


一方、Apple の需要低迷により、Samsung は市場シェア 20.8%、出荷台数 6,000 万台以上を獲得し、当四半期の携帯端末メーカーのトップに君臨しました。


Apple iPhone 1Q Shipments Tumble Most Since Covid As Demand Wanes In China | ZeroHedge


iPhone は廃止され、無料のインターネットを含む無料の Qphone が登場します。ゲサラ・ネサラ。

Qphone