ムラゴン ブログ 始め TOKYO!

2024 みんなおいでよ ムラゴン ブログへ! 日本人のための新しい日本を作ろう


仲間のフリをする 九条の会・幸福の科学・参政党には要注意!文春。。。ヤバ過ぎではないかしら😱今迄 気付か無かった!調べ無かったが正しいかしら💦庭野日敬(にわのにっきょう)、長沼妙佼(ながぬまみょうこう)によって創立された在家仏教団【法華経】😱😱でしたわ。/////// 労働者不足と言うのはウソです。ハローワークは行列

FDA、平均寿命の「壊滅的な」減少を認める

MSMがついにVaxxの超過死亡について語る。 FDA、平均寿命の「壊滅的な」減少を認める

FDA

Fox ニュースは、かつての「陰謀論」として、Covid-19 mRNA ワクチンが超過死亡の大幅な急増の原因であることを公然と認めた最初の主流ニュースチャンネルとなった。 が主流になります。


ホストのローラ・イングラハムとゲストのピエール・コリー博士は、平均寿命の低下が「壊滅的」レベルに達しているとFDAが最近認めたことについて、この記事で議論しました。 -2020年。新しい研究によると、若者のがん罹患率も驚くべき上昇があり、2019年の同時期と比べて米国の予期せぬ死者が15万8,000人増加している。イングラハム氏が指摘したように、これはベトナム以来のすべての米国の戦争における死傷者数よりも多い。 。


「毎日、若者、特に若い男性が飛び降りて死亡する悲劇的な話が増えているようです」とイングラハム氏は語った。 「これらの数字は驚異的です。」


「私たちはその疑問に答えなければなりません。」コリー博士は言いました。「なぜ社会で最も健康な人々、つまり若者たちは、生命保険に加入している雇用者が、2021 年にこれまでに見たことのない割合で突然死亡し始めました。そしてそれは続いています。この前例のない死亡率をもたらした2021年のアメリカの職場で何が起こったのかという疑問が生じます。」


新型コロナウイルスのプランデミックの暗い日々に、クラウス・シュワブとビル・ゲイツは、2030年までに全世界がmRNAワクチンを接種すると公然と自慢した。


残念ながら、グローバリストエリートと、マイクロチップ、野外刑務所、極度の人口減少という彼らの圧政的なビジョンにとって、過去2年間は計画どおりには進んでいませんでした。実際、それらはグローバリストにとって災難でした。そして今、人々は目覚め、正義を求めています。


元イタリア保健大臣ロベルト スペランツァ氏は、ワクチン接種の開始当初から注射内容を知っていたことが電子メールで明らかになり、殺人容疑で捜査されている彼らは人々を殺害しており、イタリア国民に安全を安心させ、ワクチン接種キャンペーンを危険にさらさないようにするために、地元保健当局に死亡と重篤な副作用を隠すよう命令した。


この衝撃的な展開はドイツとイタリアの両方のニュースネットワークによって報道されましたが、米国の主流メディアによって完全に無視されました。