「チャールズ国王死亡」英政府は否定

「チャールズ国王死亡」の偽情報拡散、日本語でも表示 英政府は否定、どっちでもいいけど

チャールズ国王死亡


英国のチャールズ国王(75)が亡くなったとする虚偽の情報が18日、X(旧ツイッター)の日本語空間で一気に広まった。朝日新聞が確認したところ、複数のアカウントが拡散し、日本時間19日未明までに、そうした投稿が少なくとも計100万回以上表示された。


 この情報は英語やロシア語でも広がっており、在ロシアと在ウクライナの英国大使館は18日、SNSに「チャールズ国王が亡くなったという知らせはフェイク(虚偽)です」と投稿し、情報を否定した。


 日本語でこの虚偽情報を拡散させたのは、真偽不明な情報を度々流してきたアカウントが多い。


 「ニュース」と名をつけ、「独立系メディア」を自称する日本語アカウントもその一つだ。「チャールズ英国王が前立腺がんのため75歳で死去、情報筋が報じる」と投稿。数時間で20万回以上表示された。


 ただ、リンク先の「記事」の情報源には英語のX投稿がつけられているだけで、英王室も英大手メディアも一切そうした情報は発信していない。インプレッション(表示回数)を稼いで金銭を得る目的と見られる。

余程気になる様ですね!
どっちでも良いですけど
否定するなら本人を出せば済むことじゃないのかな。



あ~なんだ、違うのか。で終わること


良く見ると朝日新聞の国王は顏が違くない?
別人だよね!あはは🤣


世界で何かの力が働いているのかな
最近は特に感じますね😎
他の情報も調べてみるタイミングですね。


日本の金融機関もなんか変ですよ