金属タングステンの「消臭・殺菌」威力に驚き

タングステンは「消臭・殺菌」衣類にも使用されていることがわかった

タングステン メンズ下着

タングステン

タングステン

消臭・殺菌

電磁波吸収

楽天



タングステンは「消臭・殺菌」衣類としても利用される素材
タングステンは「金属」です。ポリウレタンやポリエステルに金属粒子を混ぜることで
繊維が作られ下着などが作られる。


金属を施した繊維は人体に電磁波を受けやすくなるのは当然です。
金属には、それぞれ特徴があることは、みなさんはご存知ですよね
タングステンには、タングステン酸セシウムナノタングステン酸セシウム言う物がある。
👇



セシウムは人工放射性物質
セシウム 134、セシウム 137 は人工放射性物質で、核分裂によって生成し、物理学的半減期はそれぞれ約2年と約 30 年です。
👇

放射性物質で一番危険なのは?
原発事故によって環境中に放出され、人への影響が最も懸念されるのは放射性セシウム(セシウム134とセシウム137)です。 放射性物質は崩壊し、時間とともに減少しますが、半減する時間(半減期)は、セシウム134が約2年、セシウム137が約30年です。


つまりセシウム137をナノタングステン酸セシウムの様に粒子にしてしまえば
グラスファイバーやポリエステルなどに混ぜてしまえば衣類の「表示」は「ポリエステル」
セシウムは放射性物質。電磁波吸収金属。
「長時間低被ばく」を起こせる素材、セシウムはDNAに損傷を与え回復は不可能


セシウム137 ナノタングステン酸セシウム ファイバー

セシウム137

ガラスが存在する。と言うことは繊維が存在するに等しいです。
これでは男性の精子が少なくなるに決まっています、下着の素材に使用されているのです
そして「殺菌・消毒」は布団にも使用されています。


女性の衣類にもタングステンはブラジャーの金属に使用されています
結婚して妊娠が出来なくなる仕組みが、下着にあるのです。
素晴らしい技術ですね、驚きです。


放射線とその人体への影響について ~使用される薬物~
👇
https://www.i-repository.net/il/user_contents/02/G0000284repository/pdf/JOS-youshishu20121-01.pdf


DNA



タングステンは農薬にも使用されます

殺虫剤としてタングステンは使用されています。
セシウムですから虫も殺せます。

タングステン




インドキサカルブはトルネードエースDF

殺虫剤


インドキサカルブは毒性があり、危険物です。
👇
へー!
毒性があり、危険物なのに


インドキサカルブは抗がん剤にも使用

抗がん剤

そうだよ!
前立腺がん増える訳だね。

前立腺がん


がん死亡者数推移

がん死亡



医者は立派な成績じゃないか!

日本は世界で一番がん死亡
医者の儲かるカラクリが抗がん剤治療だった。


化学繊維も立派だよ!良く考えたものです。


そろそろ🎍年末🎍大掃除の時期ですね

大掃除は神様をお迎えするために行うのです
苦しい時には特に綺麗にピカピカにして神様をお迎えしましょう
日本人だったら特に綺麗にしましょう


ある記事を読んでいて考え方が変わりそうです
時間が必要です


「消臭・殺菌」加工の衣類下着や布団は日本人の一般常識になりました


もう日本は無理だと思うな。タングステンの危険に気が付け!と言っても無理
だから受け入れるしかないと思う。もう日本人の子孫は残せなくなるはずである。


ワクチンの影響ばかりに気が集中している。とても衣類まで気が付かない
ひとつひとつ素材を調べてやっと気が付いた下着のカラクリ
農薬や医療の医薬品のカラクリ


コンビニが駄目だよと言っても無理だし
味の素が駄目だよと言っても無理だし
医者が悪い。処方箋が違う。と言っても無理だし
いちいち調べることなどしないはず


ワクチンだけでは無い
食品だって毒だらけになった事を気が付いて居ない
日本はもう無理ではないかな
一流企業がほとんど駄目なんだし無理だよ