E120 E904は昆虫食 赤色色素とシェラック

コチニール色素(E120、赤色色素)とシェラック(E904、光沢剤)は昆虫由来の添加物で、大半が子ども向けの商品に含まれる。

欧州の食品安全当局は、これらに対し広範な調査を実施し、子どもの健康面への影響を確認している。

  • 多動性
  • アレルギー
  • 喘息
  • 遺伝毒性



E120

E120 主にジュースやお菓子、ウィンナーやベーコン、お酒などに使用されます。 その正体は、なんとカイガラムシから抽出した色素になります。


赤



E904シェラック

シェラック


シェラック(シェラック、E904)—ガラス工。 インドおよび東南アジアの一部の熱帯および亜熱帯樹木(Croton lacciferaなど)に寄生する昆虫ラクワーム(Laccifer lacca)によって生成される天然樹脂。


シェラックは、ラッカー、断熱材の製造、写真撮影に使用されています。 1938年にビニールが発明される前は、レコードの作成にシェラックが使用されていました。
シェラックはワームの老廃物です。 昆虫の生息地はタイとインドです。 ミミズは木に住み、樹液を食べます。