様々な論文を読んでいて気が付いた事は抗ガン癌にはホタテ貝

全てはアミノ酸やタンパク質が原因でヒトは「痴呆症」や「癌」を発症する。やがて死亡する。

タンパク質に盲点をあてると病気のサイクルに気が付く。ヒトの癌の原因である物質の逆転をさせる事を考えれば良い訳です。
「痴呆症」になる人々が日本人に多く見られるので原因を調べて行った。


私はコロナは存在しないと知っている。
つまりは全ての原因はワクチンに存在する。新型コロナワクチンの成分を見ると
異常なタンパク質が見られる。


つまりその異常な成分であるタンパク質を逆転させるには「ホタテ」の成分にあることがわかった。ホタテの成分を調べると様々な論文を読む事ができる。
男性に多い「前立腺がん」女性に多い「乳がん」これらを調べても「ホタテ」の成分が抗がんに作用する事がわかる。


新型コロナワクチンも同様に調べると「ホタテ」の成分が有効であることがわかり
米軍が日本のホタテを購入している理由はまさにそこにある。


何度も言うが異常なタンパク質が原因で「痴呆症」になりアナフィラキシーショックを引き起こして死亡したりしているのです。


新型コロナワクチンでも同じ異常なタンパク質が原因
改善するには「ホタテ」を食べること。二枚貝に多く含まれる成分が命を救ってくれます
それがグルタチオン

グルタチオン


乳がんや前立腺がん・新型コロナワクチンには「ホタテ」「グルタチオン」


MCF-7 ヒト乳癌細胞に対するホタテ貝のパティノペクテン イエスソエンシス抽出物の抗癌効果




ホタテ
https://www.shellfish.org.uk/files/Healthy-Eating/SAGB-scallop-factsheet-final.pdf


鵜呑みにしないで自分でも良く調べてみる事です
日本人に非常に多い癌の死亡率です。
アスパルテームも同じ原因の成分が含まれています。


医者の言う事を聞いて抗ガン剤治療を受け高額医療費を支払って助かった人は何パーセントいるのでしょうか?


ただホタテを食べるだけで、乳がんや前立腺がんが治ったら、こんなに良い事はありませんよね。


嘘の科学論文も多いですが見分けるのも大変です。
科学的な知識が無いと論文を読んでも、わからない。そこが大きな問題でもあります


つまり製薬会社や医者に騙されやすい人々。


古代の日本では貝塚が存在するほど日本人は貝を食べていた
その時代は癌など無かった。医者も居なかった。


抗がん剤は笑いが止まらない最高の収益です。