ムラゴン ブログ 始め TOKYO!

2024 みんなおいでよ ムラゴン ブログへ! 日本人のための新しい日本を作ろう


仲間のフリをする 九条の会・幸福の科学・参政党には要注意!文春。。。ヤバ過ぎではないかしら😱今迄 気付か無かった!調べ無かったが正しいかしら💦庭野日敬(にわのにっきょう)、長沼妙佼(ながぬまみょうこう)によって創立された在家仏教団【法華経】😱😱でしたわ。/////// 労働者不足と言うのはウソです。ハローワークは行列

オーガニック コットン

オーガニック コットンとフタル酸エステルとはなんだろう?ナノシリカ?

オーガニック


If your child complains that their clothes are itchy, scratchy, or uncomfortable, they’re not being fussy and it’s not just their imagination. Research shows that many children have skin sensitivities, which means that popular fabrics that might feel completely normal to an adult’s touch are likely to feel rough, unpleasant, or downright painful against your child’s skin! This is especially true for underwear, which can bunch and slide and, if it’s made with low-quality fabric, is guaranteed to make your little one ultra-uncomfortable.


Thankfully, selecting underwear for sensitive skin isn’t hard to do. There are plenty of super soft, gentle, and comfy fabrics that kids are big fans of, and which are also good for the planet! In this article, we cover how skin sensitivity shows up in your children and where to find undies they’ll love to pull on every morning.


お子様が服がかゆくなったり、チクチクしたり、不快だと訴えたとしても、それは決してうるさく言っているわけではなく、単なる気のせいではありません。研究によると、多くの子供たちは皮膚に敏感です。つまり、大人が触るとまったく普通に感じる人気の生地でも、子供の肌にはザラザラしたり、不快に感じたり、まったく痛みを感じたりする可能性が高いのです。これは特に下着に当てはまります。下着はよれたりずれたりする可能性があり、低品質の生地で作られている場合、お子様は非常に不快になることが保証されています。




ありがたいことに、敏感肌用の下着を選ぶのは難しいことではありません。子供たちが大ファンで、地球にも優しい、とても柔らかくて優しくて快適な生地がたくさんあります。この記事では、子どもの皮膚過敏症がどのように現れるのか、そして毎朝履きたくなる下着はどこで見つかるのかについて説明します。


What is Sensitive Skin in Children?
Let’s get the obvious out of the way: your child’s skin is thinner than yours. This means that, on average, their skin is more susceptible to rashes, allergies, and irritants than that of adults. The delicate nature of their skin means that many children also have or develop skin sensitivity, and a special interest group found that more than 50% of mothers reported sensitive or reactive skin in their kids!


The group defines sensitive skin as: “a syndrome defined by the occurrence of unpleasant sensations (stinging, burning, pain, pruritus, and tingling sensations) in response to stimuli that normally should not provoke such sensations … Sensitive skin can affect all body locations.” Whew! In plain English, this means that children’s skin is more likely to be irritated by ordinary household products, from laundry detergents to lotions to certain fabrics. That’s why parents should listen carefully if a child insists that their undies are uncomfortable to wear, even if the material feels fine to you.


子供の敏感肌とは何ですか?
当たり前のことを脇に置いておきましょう。あなたの子供の皮膚はあなたの皮膚よりも薄いのです。これは、平均して、彼らの皮膚は大人よりも発疹、アレルギー、刺激物に対してより敏感であることを意味します。皮膚がデリケートであるということは、多くの子供も皮膚過敏症を患っている、または皮膚過敏症を発症していることを意味しており、特別関心団体は、母親の 50% 以上が子供の皮膚が敏感または反応性であると報告していることを発見しました。


同グループは、敏感肌を次のように定義しています。通常はそのような感覚を引き起こすはずのない刺激に反応して、不快な感覚(刺すような感覚、灼熱感、痛み、そう痒感、チクチクする感覚)が生じることで定義される症候群…敏感肌は体のあらゆる部位に影響を与える可能性があります。


ふぅ!これは、平たく言えば、洗濯洗剤からローション、特定の布地に至るまで、一般的な家庭用品によって子供の肌が刺激される可能性が高いことを意味します。だからこそ、たとえ素材があなたにとって心地よくても、子供が下着が着心地が悪いと主張した場合、親は注意深く耳を傾けるべきです。


Signs that your little one has reactive or sensitive skin include:

  • Hives or red patches
  • Blistering or rashes
  • Itching, burning, or stinging
  • Eczema
  • Contact dermatitis


お子様の皮膚が反応性または敏感であることを示す兆候は次のとおりです。

  • 蕁麻疹や赤い斑点
  • 水疱や発疹
  • かゆみ、灼熱感、または刺すような痛み
  • 湿疹
  • 接触性皮膚炎

What Exacerbates Skin Sensitivity?
If your child has sensitive skin, then the clothes they wear can make rashes, itchiness, and discomfort worse. These are the top offenders found in popular kids clothing labels:


皮膚の過敏症を悪化させるものは何ですか?
お子様の肌が敏感な場合、着用する衣服によって発疹、かゆみ、不快感が悪化する可能性があります。人気の子供服ブランドで見つかった主な違反者は次のとおりです。


Synthetic Materials


Cheaply made and readily available in big chain stores, undies made from polyester, nylon, or rayon can trigger skin irritation. Why? Because synthetic fibers like polyester and nylon are types of plastic, derived from petroleum (yep—the same petroleum that’s part of the global fossil fuel crisis that contributes to climate change). They’re hydrophobic, meaning they trap moisture and heat close to the skin, which not only feels unpleasant, but also aggravates skin sensitivity. Selecting underwear for sensitive skin starts with carefully scrutinizing the label to ensure it doesn’t contain synthetics.


合成材料


安価に作られ、大手チェーン店で簡単に入手できるポリエステル、ナイロン、またはレーヨン製の下着は、皮膚の炎症を引き起こす可能性があります。なぜ?なぜなら、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維は、石油(そう、気候変動の一因となる世界的な化石燃料危機の一部である石油です)由来のプラスチックの一種だからです。これらは疎水性であるため、水分と熱が皮膚の近くに閉じ込められ、不快なだけでなく皮膚の過敏性も悪化します。敏感肌用の下着を選ぶには、ラベルを注意深く調べて、合成繊維が含まれていないことを確認することから始まります。


Toxic Chemicals and Dyes


The dyes and chemicals used in textile production aren’t always good news for your kids’ wardrobes. For example, that familiar “new clothes smell” that freshly purchased items from major labels often have typically indicates the presence of formaldehyde, which keeps garments wrinkle-free. While the chemical has been linked to asthma and cancer, wearing any type of clothing with formaldehyde is likely to worsen your child’s skin sensitivity, causing rashes, itchiness, and dryness. If you’re wondering whether a good scrubbing will remove the chemical, unfortunately, formaldehyde can’t simply be washed away and, even after several launderings, traces will remain in your child’s clothing.


有毒な化学薬品と染料


繊維製造に使用される染料や化学薬品は、お子様のワードローブにとって必ずしも良いニュースであるとは限りません。たとえば、大手レーベルから購入したばかりの商品によくあるあのおなじみの「新しい服の匂い」は、通常、衣服にしわを防ぐホルムアルデヒドの存在を示しています。この化学物質は喘息がんとの関連性が指摘されていますが、ホルムアルデヒドを含む衣類を着用すると、子供の皮膚の過敏症が悪化して、発疹、かゆみ、乾燥を引き起こす可能性があります。よくこすって化学物質を取り除くことができるかどうか疑問に思っているなら、残念ながら、ホルムアルデヒドは簡単に洗い流すことはできず、何度か洗濯した後でも、子供の衣服には痕跡が残ります。


Phthalates are commonly used in textile manufacturing, too, even though they have been linked to cancer and hormone disruption, and dangerous levels of lead have been found even in baby bibs. AZO dyes, which give jeans their trademark indigo hue, is not only carcinogenic but also induces contact dermatitis and skin irritation. Harsh chlorines, used to whiten or disinfect clothing, have also been shown to cause contact dermatitis.


フタル酸エステル類は、がんホルモン障害👈との関連性が指摘されているにもかかわらず、繊維製造にも一般的に使用されており、赤ちゃんのよだれかけからも危険なレベルのが検出されています。ジーンズにトレードマークのインディゴの色合いを与える AZO 染料は、発がん性があるだけでなく、接触皮膚炎皮膚刺激を引き起こします。衣類の漂白や消毒に使用される強力な塩素も、接触皮膚炎を引き起こすことがわかっています。


How to Select the Softest, Safest Undies
Now that you know what to avoid, let’s cover what to look for in underwear for sensitive skin. When it comes to their undies, most kids are picky, picky, picky. It’s not just the materials, chemicals, and dyes that matter, but also the construction of each garment. Trims, tags, and scratchy fabrics can cause everything from wedgies to a full-on rash. Assuming your child picking miserably at his butt isn’t the look you’re going for when you’re out in public, here’s what to look for:


最も柔らかくて安全な下着の選び方
何を避けるべきかが分かったところで、次は敏感肌向けの下着に何を求めるべきかを見ていきましょう。下着に関しては、ほとんどの子供はうるさく、うるさく、うるさく言います。重要なのは素材、化学薬品染料だけではなく、それぞれの衣服の構造も重要です。トリム、タグ、チクチクする生地は、食い込みから完全な発疹まで、あらゆる原因となる可能性があります。あなたの子供が惨めにお尻をほじるのは、公共の場であなたが望んでいる態度ではないと仮定すると、次のことに注意してください。


Gentle Fabrics


The best materials for sensitive skin are made from all-natural materials. For example, TENCEL™️ Lyocell is made from wood pulp and is known for being extra soft, durable, and has remarkable moisture-absorbing abilities. Another safe, natural fiber that won’t irritate even the most sensitive skin is organic cotton, which is breathable and moisture-wicking. As an added bonus, both TENCEL™️ and organic cotton are sustainable fabrics, meaning they’re good for the Earth!


優しい生地


敏感肌に最適な素材はすべて天然素材で作られています。たとえば、TENCEL™️ リヨセルは木材パルプから作られており、非常に柔らかく耐久性があり、優れた吸湿能力があることで知られています。最も敏感な肌でも刺激を与えない、もう 1 つの安全な天然繊維は、通気性と吸湿発散性に優れたオーガニック コットンです。さらに、テンセル™️とオーガニックコットンは両方とも持続可能な生地であり、地球に優しいということです。


オーガニック コットン

Skin-friendly Dyes


While even underwear for sensitive skin can be dyed a fun color, those dyes should be gentle on the skin—and on the environment, too! The most surefire way to guarantee that your child’s new undies are free from dangerous chemicals and dyes is to stick to garments with the STANDARD 100 label. The label, certified by OEKO-TEX, a Zurich-based association of experts, testifies that every component of a garment is free from 100+ scary substances, like formaldehyde and azo dyes.


肌に優しい染料


敏感肌用の下着でも楽しい色に染めることはできますが、その染料は肌だけでなく環境にも優しいものでなければなりません。お子様の新しい下着に危険な化学物質や染料が含まれていないことを保証する最も確実な方法は、STANDARD 100 ラベルの付いた衣類を使用することです。チューリッヒに本拠を置く専門家協会であるOEKO-TEXによって認証されたこのラベルは、衣類のすべてのコンポーネントにホルムアルデヒドやアゾ染料などの100種類以上の恐ろしい物質が含まれていないことを証明しています。


肌に優しい染料

Comfort


For undies that even the fussiest child will pronounce comfy, three criteria should be met: they should be breathable, soft, and thoughtfully constructed. Natural fibers like lyocell and cotton are lightweight and breathable, allowing moisture and heat to move away from the body. However, even some 100% cotton undies are made from short, thick fibers that can feel scratchy, while others come with bulky seams or trims that cause friction and irritation. Underwear for sensitive skin should be made from super-soft organic cotton and feature simple, practical construction that doesn’t itch or bunch


快適


最もうるさい子供でも快適だと言える下着には、通気性があり、柔らかく、思慮深く作られているという 3 つの基準を満たす必要があります。リヨセルやコットンなどの天然繊維は軽量で通気性に優れ、湿気や熱を体から逃がします。ただし、綿 100% の下着でも、チクチクと感じる短くて太い繊維で作られているものや、摩擦や刺激を引き起こすかさばる縫い目やトリミングが施されているものもあります。敏感肌用の下着は、非常に柔らかいオーガニックコットンで作られ、かゆみやべたつきのないシンプルで実用的な構造を備えている必要があります。


Environmentally Friendly Clothes for Your Kids
It’s satisfying to know that parents aren’t victims to careless big brands and are empowered to seek out healthier, gentler alternatives when shopping for underwear for sensitive skin. Here at Crann Organic, we understand that the well-being of our children and our environment go hand-in-hand, which is why we created soft, sustainable clothing that’s kind to your child’s skin and the earth.


環境に優しい子供服
親たちが不注意な大手ブランドの犠牲者ではなく、敏感肌用の下着を購入する際に、より健康的でより優しい代替品を探す権利があることを知って満足です。クラン オーガニックでは、お子様の健康と環境が密接に関係していることを理解しています。そのため、お子様の肌と地球に優しい、柔らかく持続可能な衣類を作成しました。




フタル酸エステル類は、がんやホルモン障害

フタル酸エステル

フタル酸ジ-(2-エチルヘキシル)は、マウスモデルにおけるM1およびM2極性マクロファージに対する異なる効果を介して黒色腫腫瘍の増殖を促進します

👇
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0269749117321255



フタル酸エステル=ナノシリカ


ナノシリカ?

農薬

ケイ酸を手軽に補給できる葉面散布剤です。ケイ酸には病害虫抵抗性を高めるほか、受光量の向上、徒長の抑制などの効果があります。また最近の研究では天敵生物の誘導などの効果も発表されています。


お菓子などの食べられません=シリカ(ナノシリカは細かくしたもの)

シリカ

食べられない水分を吸収する素材です。



ケイ素


シリカ

👇

👇

👇


シリカゲル食べて癌になるに決まってるよね!
売る方もスッゲーけど


フタル酸エステルは(DINP) 冷感肌着などに使用される。



シリカは水分を吸収する素材なのでナノシリカにすると「冷感」になる。


マスク

乳がん 冷感ブラ 

冷感ブラ

男性用冷感  シリカナノ  前立腺がん ブリーフ

冷感

nanoシリカ

冷感ブラ 乳がん シリカブラ

シリカブラ

男性の生殖能力に対するナノ粒子の影響: 私たちは実際に何を知っていますか?


精子


収集されたデータに基づいて 2 つのもっともらしいシナリオが明らかになります。 (A) 吸入されたカーボンナノ粒子 (ディーゼル粒子など) による慢性曝露。肺胞毛細管関門を通過し、精巣の尿細管間隙に到達する可能性があります。血流。細胞内シグナル伝達経路の調節に対する粒子の作用により、ライディッヒ細胞によるテストステロン合成が増加します。下垂体卵胞刺激ホルモン(FSH)合成に対するテストステロンの負のフィードバックの増加により、精子形成が阻害されます。 (B) 消化管の関門を通過し、尿細管間腔や胃底部と結合する可能性のある金属ナノ粒子 (銀ナノ粒子など) への慢性的な経口曝露。血流を介して精巣の精管に到達します。活性酸素種(ROS)を生成する局所炎症性細胞のリクルートと精原細胞への直接毒性により、精子形成の変化が引き起こされます。


ナノ粒子は生殖器系における酸化的損傷を誘発し、誘発された毒性に対する抗酸化物質の役割

ナノ粒子は生殖器系における酸化的損傷を誘発し、誘発された毒性に対する抗酸化物質の役割

精子形成と毒性
一部の研究によると、ナノ粒子は精巣内に蓄積して精子形成に悪影響を及ぼした後、BTB を迅速に通過する能力があることが判明しています。精子形成が行われる精細管での ROS 生成は、精子形成細胞に DNA 損傷を引き起こす可能性があります [59]。精巣組織がナノ粒子に曝露されると、精細管は組織学的変化を受け、これにより精巣が損傷され、精子の生産が減少します




シリカナノ粒子によって誘発される子宮ピルビン酸代謝障害はペントースリン酸経路を通じて作用する

シリカナノ粒子 (SiNP) は、その環境への健康への影響in vivoで SiNP を追跡するために適用しました。 /span>ピルビン酸 蓄積を誘導しました。 11>ペントースリン酸経路。さらに、カスパーゼ-3 の下方制御は、ピルビン酸の蓄積とペントース生体内で調節不全となり、子宮の炎症は時間依存的に悪化しました。結論として、SiNP は、栄養膜細胞におけるグルコース枯渇とピルビン酸過剰負荷を誘導することにより、急性細胞毒性と子宮炎症を引き起こし、これはペントースリン酸経路を介して Pfk1 と Fbp2 によって部分的に媒介されます。。次に、30 匹の妊娠マウスに 1.25 mg/マウスの SiNP を気管内に注入し、処理の 24 時間後に屠殺しました。われわれは、SiNP が栄養膜細胞膜を透過し、アポトーシスを引き起こし、用量依存的に細胞の増殖、浸潤、および管形成を阻害することを発見した。機構的には、SiNP はホスホフルクトキナーゼ (Pfkl) とフルクトース ビスホスファターゼ 2 (Fbp2) を調節不全にし、 およびin vitro 一方で、代謝障害に対する理解が深まったことで、関連する疾患についての洞察が得られました。 SiNP への曝露が生殖に及ぼす影響を調査し、その発病メカニズムを明らかにするために、この研究は代謝の観点から計画され、実施されました。まず、フルオレセイン イソチオシアネート (FITC)-SiNP を化学合成し、


グラフィカルな抽象


子宮

この研究は、吸入された SiNP が子宮に輸送され、栄養膜を貫通し、子宮の代謝障害や炎症を引き起こす可能性があることを実証しました。 SiNPs への曝露はアポトーシスを引き起こし、増殖、管形成、栄養芽層の浸潤を抑制し、子宮の炎症性浸潤は用量および時間依存的に悪化した。機構的には、SiNP は Pfk1 と Fbp2 を調節不全にし、グルコース枯渇とピルビン酸の蓄積を引き起こしました


https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0304389421001977


凄く不思議ナノは、結構何でも食べていますからどうナノでしょうかね。

食べても大丈夫ナノ?下着大丈夫ナノ?
これでも難しいかな・・・


こんなにいっぱいありますけど
👇


夏は絶対に良いと思ってしまう。
ヤバイよな。人口削減凄いよね。誰でもが騙される。

クール


医者はこれで儲かる。
体調が悪くなって医者へ行く、あなた癌です。変な薬出されてハイお陀仏。


知らないと今よりももっともっと癌患者は絶対に増えると思います
前立腺がん天皇もでしょ。


前立腺がん絶対に嫌((+_+))
野菜とかにもナノ粒子は農薬で使われています
私は恐ろしいと思いますけどねー。