ムラゴン ブログ 始め TOKYO!

2024 みんなおいでよ ムラゴン ブログへ! 日本人のための新しい日本を作ろう

ケニアの女子高生 エレギで大混乱

女子高生が謎の病気の犠牲となり、エレギで大混乱

これは本当に恐ろしいことです。
ケニア西部の聖テレサ・エレギ女子高校で、女子生徒の多くが歩くことができなくなった謎の病気と思われる病気のため、95人の女子生徒が病院に送られたと報じられている。
数百人の学生が影響を受けたと伝えられているが、病気の原因は明らかにされていない。
これは一体何でしょうか?



とても悲しいです。予備検査の結果、学生たちは電解質の上昇として知られる症状に苦しんでいることが判明した。ケニアの医療関係者が本紙に説明した。


知っておくべきこと:
・一部の学習者が暴れて政府の公用車を破壊したため、保護者は子どもを学校から連れて行くことを許可した。
・カカメガ郡医療サービス部長のスティーブン・ワンデイ博士は、伝染病は適切に管理されなければ家族全員を滅ぼす可能性があると述べた。



ケニア1



ケニア2

ケニア3

日本の耳鳴りのポスト数グラフ

10/4
1174件

耳鳴り


謎の病気発生で帰宅させられたエレギ女子高等学校



Eregi Girls High School students sent home amid mysterious disease outbreak



ケニアの女子生徒数十人が原因不明の病気で入院 - BBCニュース



Dozens of Kenyan schoolgirls admitted to hospital with unknown illness - BBC News


エレギ


最近の最新情報を見たところ、さらに多くの学校が参加しているようです。うわぁ


ケニア西部で謎の病気で女子生徒95人が病院送りエレギ女子高等学校、足が麻痺する謎の病気で閉校


搬送95



ナイロビ、ケニア


ケニア西部で約95人の女子生徒が謎の病気で入院し、影響を受けた学校は無期限閉鎖となった。


当局者らは、ナイロビの北西374キロ(232マイル)に位置するセント・テレサ・エレギ女子高校の生徒95人が、校内に蔓延した謎の病気の影響で入院したと発表した。


地元メディアの報道によると、学生たちは足が麻痺する病気を患っており、ほとんどが歩くことができない状態になっているという。


学校閉鎖の決定は、学校管理者と教育省当局者との会議の後に下された。


学校の声明では、状況を注意深く評価し、必要な措置が講じられれば、影響を受けた数百人の生徒は学校に戻ることが許可されると述べた。


郡教育当局者のボンフェイス・オコス氏は水曜日、記者団に対し、95人の生徒が治療のために病院に入院したと語った。


この謎の病気の正確な性質はまだ明らかにされていないが、保健当局者らは、病気の性質と原因を特定するため、また症状の進行を調べるため、影響を受けた学生からの血液サンプルがケニア医学研究所(KEMRI)の研究室に送られたと述べた。適切な治療プロトコル。


郡は、保健当局が原因の特定と封じ込め対策の確立に努める中、影響を受けた生徒の保護者に対し、引き続き警戒し、子供の健康を注意深く監視するよう呼び掛けた。


セント・テレサ・エレギ女子校の生徒106人が入院

謎の病気が発生し、106人の生徒が影響を受け、エレギ女子の生徒1,662人のうち1,086人が下校して帰宅した。




106 students of St. Theresa Eregi Girls hospitalized