ムラゴン ブログ 始め TOKYO!

2024 みんなおいでよ ムラゴン ブログへ! 日本人のための新しい日本を作ろう

インド クルのアンニで大規模な地滑り

ヒマーチャル・プラデーシュ州クルのアーニで起きた壊滅的な地滑りの別の角度からは、その勢いで複数の建物が2棟だけではなく崩壊するという非常に悲惨な光景が示されている。

インド


政府は建物から立ち退かせたものの、まだ数人ががれきの下に残っているのではないかと懸念されている。救助活動が始まりました。で起きた壊滅的な地滑りの別の角度からは、その勢いで複数の建物が2棟だけではなく崩壊するという非常に悲惨な光景が示されている。







ヒマーチャルの雨:クルのアンニでの大規模な地滑りで複数の建物が倒壊 | ヒマーチャルの雨 恐ろしいビジュアル


猛烈な雨がヒマーチャルプラデーシュ州を襲い続けており、地滑り、道路封鎖、鉄砲水、建物倒壊事件が発生し、丘陵地帯の生活が停止している。当局は水曜日、400の道路封鎖とは別に、一晩の豪雨により新たに12人の死亡が報告されたと発表した。


気象局は水曜日、ヒマーチャルプラデシュ州の12地区のうちシムラーを含む6地区で今後24時間に「非常に激しい雨が断続的に発生し、大雨から非常に激しい雨が降る」と予測する「赤色警報」を発令した。


新たな雨に関連した事件として、木曜日にクルのアンニ地区で大規模な地滑りが発生し、複数の建物が倒壊した。一方、クル地区では、マンディとつながる道路が降雨により損傷し、数百台の車両が10キロにわたる渋滞で立ち往生している。




クル地区アンニ町の新しいバス停近くで、8~9棟ほどの建物が倒壊した。現時点で人命の損失は確認されていない。約1週間前に行政から建物立ち退きの通知が出された。


建物が崩壊し、一つ一つ粉々に砕け散る建物の劇的な映像が公開された。






シムラーは最も被害が大きかった地区の一つ



人気の観光拠点であるシムラーは、破壊的な雨によりヒマーチャルプラデーシュ州で最も大きな被害を受けた町の一つです。地滑り、建物の損傷、街のライフラインであるメインのカートロード、そしてシムラー・メフリのバイパスを数カ所で塞いでいる根こそぎの木々により、街は機能不全に陥っている。多くの家屋にも亀裂が生じ、予防措置として人々が避難している。



日本にもお手作りの台風9号と10号と連発で来ます。心の準備は良いですか

世界を見ていると地球規模で破壊に向かっている?
そんな感じを受けます。