日本人の癌を減らそう 味の素とフライドポテト MSG

マクドナルドのフライドポテトは実際どうなのだろうか?MSG 発がん性があるのか調べてみよう


Twitterには、こんなツイートがあった。鵜呑みにせずに自分でも調べた方が良いですよね
アメリカでは、MSGを調理に使用するのを禁止するほど厳しいと言われています。


マクドナルドと言えば、人間の歯が見つかったり



チキンマックナゲットが中国からの輸入でカビだらけであったり問題は多く取り上げられてしまった企業です。



それでもまだ買っている日本人が多いですね。その感覚はやはりマズイですね。壺に騙されて💉💦している様なものです。


◉塩化ナトリウム🧂(食塩)
◉砂糖ブドウ糖
ブドウ糖と砂糖は同じと思われがちですが、実は違います。 ブドウ糖は、全身に速攻でエネルギーを届けることが出来る糖です。 一方の砂糖にも、ブドウ糖と同じくエネルギーを届ける働きがありますが、その速さはブドウ糖ほど速くありません。 体の中に最も吸収されやすい糖が、ブドウ糖です。
科学的に作られた薬品だよ
◉シリコイルミネートとアルミニウム塩
silicone laminate?わからない
Aluminium salt👇アルミニュウムは体に良くは無いですね

ただこれが実際に原料に使用されているのか?は定かではありませんよね。
では、原料がどうなのか?他も調べてみましょう。


こんなのを発見しました。


ポテト

だいぶ昔の記事ですがどうでしょうかね



マクドナルドのフライドポテトには17種類の原材料が含まれています
3
ジャガイモ、キャノーラ油、硬化大豆油、ベニバナ油天然香料(植物性原料)、ブドウ糖、酸性ピロリン酸ナトリウム(色保持)、クエン酸(防腐剤)、ジメチルポリシロキサン(消泡剤)、野菜で調理したもの(セノーラ油、コムギ油、大豆油、THOQ を含む硬化大豆油、クエン酸およびジメチルポリシロキサン)および塩(シリコアルミン酸塩、ブドウ糖、ヨウ化カリウム)。



アルミン酸ナトリウムは劇物ですか?
・アルミン酸ナトリウムの皮膚刺激性/腐食性及び眼損傷性/刺激性については、試験データ が得られていないが、物性から皮膚腐食性(GHS 区分 1)、眼損傷性(GHS 区分 1)と判断さ れ、劇物に該当する。


アルミン酸ナトリウムの毒性は?
皮膚:発赤、痛み、水疱。 眼:発赤、痛み、かすみ眼、重度の熱傷。 経口摂取 : 腹痛、灼熱感、ショックまたは虚脱。 経口摂取すると、腐食性を示す。


一応アルミン酸ナトリウムで良いと思います。アルミは体には良くはないことはわかります



アルミは、痴呆症とかになる危険性のある薬品です。


マックのポテトには発がん性物質が含まれている?
マックフライポテトだけではなくフライドポテト一般には、国際がん研究機関(IARC)によって発がん性が指摘されている、アクリルアミドが含まれている。 これに警鐘を鳴らすのは、植物油研究家の林裕之氏である。 「ジャガイモに含まれるアスパラギンを120℃以上で熱すると、アクリルアミドはどうしても発生します。


マクドナルドの危険物質は?
ファーストフード世界大手米マクドナルドは1月13日、2025年までに全ての包装・容器からPFAS(パーフルオロアルキル化合物およびポリフルオロアルキル化合物)を全廃すると発表。 また、アマゾンも12月1日、自社ブランド「Amazon Kichen」の食品製品の包装・容器で同じくPFASの使用を禁止した。


アクリルアミド 発がん性 なぜ?
アクリルアミドが動物で発がんを引き起こす原因は、アクリルアミドが細胞の中の遺伝子を傷付けるためと考えられています。 ヒトがアクリルアミドを摂取した場合も同じように遺伝子を傷付ける可能性があるため、アクリルアミドはヒトに対しておそらく発がん性がある物質と考えられています。


マックはなぜ中毒性があるのですか?
マクドナルドの商品は天然の麻薬を大量使っているため中毒性がある。


マックのポテトの中毒性が高いのはなぜですか?


中毒性が高いのは、MSG(L−グルタミン酸ナトリウム)が含まれているからという説もあるが、実際のところどうなのか? 栄養士のロビン・ミラー氏が米Mashedに語った話によると、ポテトのデンプンに含まれる「糖分」とそこにトウモロコシ由来の単純糖質(ブドウ糖)が加わることで、美味しさが倍増するのだという。
👇👇👇



「MSG」つまり、「グルタミン酸ナトリウム(MonoSodium Glutamate)」「グルソ」と言われている「旨み調味料」「表示:調味料(アミノ酸)」の事で、日本では「おいしい」と言われるほとんどすべての食品に入っています。


MSGって知っていますか?海外では「NO MSG」でないと売れません!






ファストフードを食べ続けるとどうなる?
ファーストフードの摂り過ぎは、免疫システムにも悪影響を及ぼすことが分かっています。 私たちが口にする食べ物は、腸内の免疫細胞と相互作用する腸内細菌に影響します。 主に脂肪、塩分、砂糖からなるファーストフードの過剰摂取は、免疫機能を低下させ、炎症の原因となることが研究で報告されています。


フライドポテトは有害ですか?
フライドポテトやトーストなどの高温調理にご注意 「発がんリスク ...
フライドポテトやポテトチップス、トーストのように、炭水化物を含む食品を120度以上の高温で調理したものを食べるとがんの発症リスクが高まると、欧州食品安全機関(EFSA)が発表した。 食品は加熱調理する過程でさまざまな化学物質が生成される。



日本は食生活が変化をしてしまい。島国の日本人である私たちは和食文化を少なくし西洋の食文化を受け入れた。


日本が西洋の食文化を受け入れた時代
19世紀中葉、江戸時代の末期になって、西洋の食文化が日本へ本格的に導入されるよう になった。 江戸時代におけるいわゆる「鎖国」のもとでも、海外の食文化はわずかながら 伝わってはいたが、一般民衆レベルではまったく海外の事物に触れることはなく、幕末か ら明治期にかけて、西洋の食文化がはじめて本格的に導入されるようになった。


幕末期(1853年 - 1868年)


日本人のがん死亡者数の推移
👇

癌


日本万国博覧会いつ?
日本万国博覧会(にっぽんばんこくはくらんかい、英: Japan World Exposition Osaka 1970, Expo '70)は、

1970年(昭和45年)3月15日から9月13日までの183日間、大阪府吹田市の千里丘陵で開催された国際博覧会。



洋食が日本に来たのはいつ?
日本における洋食の歴史は、明治28年1895年創業の東京・銀座の「煉瓦亭」に始まるという。 煉瓦亭は、ビーフコートレットを応用したポークカツレツを日本で初めて考案した。 このことは、現在のメニューにも書きこまれている。


日本。「日本1号店は、日本の流行が生まれる中心地・銀座に出店する」
その言葉通り
1971年7月20日、日本マクドナルド第1号店が銀座三越にオープン。


1971(昭和46)年9月に発売された日清食品の「カップヌードル」だった。 内容量84g、発泡 スチロール容器に入った味付けめん、小売り100円。 1食ごとにフォークが添付され、シュリンク包装 された全く新しい発想の加工食品だった。
...
1974(昭和49)年5月「セブン‐イレブン第1号店(東京都江東区・豊洲店)」がオープン 東京都江東区の豊洲に、本格的なフランチャイズのコンビニエンスストアとしては日本初となる「セブン‐イレブン第1号店(東京都江東区・豊洲店)」がオープン。

味の素


日本。味の素 創業
1909年5月20日


大手企業の金の力
便利に騙されコンビニやスーパーで買い物
100円ショップの商品とかコンビニ弁当やカップ麺など時代とともに日本で売られ
そんな物を食べて来た日本人が癌になっているのでは無いのかな?


👇👇👇