医療と言う大元が原因であった!

我々は医者に騙されているのでは無く医療への出資者が問題であった

医療の大元である出発点、医学が既に支配されていた


つまり、医者も騙されている状況なのである。調べ尽くしやっとわかった事です


簡単に信じることは難しい。


我々は医者が病を治療をしてくれると思っているからなのです。もちろん治療もしてくれます。しかし全てではありません。そこがポイントです。


最初に言いました通り医学のスタート時点で支配されている。




医学はドイツ語ですよね。


日本でカルテを書く時にはドイツ語です。日本人には分かりにくいのにドイツ語です。
患者のためを思うのならば日本語で良いわけです。卍のドイツ語ですね。
と言うことは、日本人に読めない。ごまかし易いとも受け取れます。


さて、ここからが問題


Microsoft創立者でもあるビル・ゲイツは誰でもがご存知です。
その一族を洗い出すと医学の大元がわかるのです。


ビル・ゲイツはTEDにも出演をして演説も行いました。


TED

演説の中身は、これからの戦争は、これまでの戦争とは違ったものになると説明


調べると彼は自分のお爺さんとまったく同じ事を行ったのです。


ビル・ゲイツのひいお祖父さん(ウィリアム・ゲイツ)が、1888年にペンシルバニアから離れるまでドイツ人のRebbeca Eppinhauserと結婚、代々ニューヨーク近郊に一族は住んでいた。


ゲイツ家とロックフェラー家は似ている
フレデリック・テイラー・ゲイツとビル・ゲイツ一族に血縁があってもおかしくないのである。


1918年ごろから大流行して5000万人が死んだスペイン風邪は、その元凶は
ビル・ゲイツ親類のフレデリック・ゲイツ。
スペイン風邪は実はスペインが起源ではなく、1918年にカンザス州に駐在する
米軍部隊が細菌性肺炎を発症したのが始まりであった。
第一次世界大戦に参戦した米国は、ヨーロッパにそのワクチンを接種した兵士200万人を派兵し、病気を広めることになる。ロックフェラーと密接な関係にあり、ワクチン接種を推進したのがビル・ゲイツ親類のフレデリック・ゲイツ



フレデリック・ゲイツはバプティスト派の牧師だったが、ロックフェラー顧問
として医学研究所や財団の設立に関わった。
1901年、ゲイツは ロックフェラー医学研究所 (今 ロックフェラー大学)彼は取締役社長でした。




マルタ騎士団とモンサント・マルタ騎士団メンバーのロックフェラー親子とフレデリック・テイラー・ゲイツ氏


ドイツの優生学に研究資金を提供している。これはヒットラーの第三帝国の時代も続いる
ワクチンで人口削減を行うことは、特に新しい物ではありません
ゲイツの親友であるデービッド・ロックフェラーとそのロックフェラー財団
は、すでに1972年の段階でWHOなどと協力し、「新たなワクチン」を完成させるプロジェクトを進めていた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここまで細かな説明部分は抜き、ザックリと他にも凄いこともあるのですが
長くなるので省きます。


ともかくマルタ騎士団やロックフェラーやドイツが登場すれば
普通では無い事がわかりますよね。


そうです。ビルゲイツは悪魔崇拝者なのです。



信じなくとも良いです。読むのを辞めて結構です。
「頭の固いお利口さん」は、さようなら。
どうせそんな人は多いです。ワクチンをどうぞご自由に打ってください。



我々が一般的に思うことは、ビル・ゲイツが稼ぐだけ稼ぎ出したのだから
もう良いでは無いか、余生を楽しもうと思いますよね。
悪い事をしてまで生きなくとも良いじゃないか。となります。




しかし、それが残念ながらそうは行かないのです。
彼ら悪魔崇拝者達は、正しい行いをすると即座にその地位を追いやられるどころか、生命に影響を受けてしまうと言った部分を持ち合わせてしまっているので、一生悪魔崇拝を辞める事が出来ないのです。



ビル・ゲイツに一生涯与えられた使命は、「一般大衆をワクチン漬けにして早死にするように全力を尽くせ、そのためにお前に金を与えてやっているんだ」ということなのです。これは何もビル・ゲイツに限ったことではありません。


悪魔崇拝のローマ教皇なども長期に渡り継続してしまうのです。
悪魔に魂を売った人間は、一生涯、悪魔から逃れられないのです。






悪魔崇拝と日本との繋がりルイスフロイス





神道では、「清浄」を重視しており、大麻は穢れを拭い去る力を持つ繊維とされている。 祭りや祓えの神事のたびに捧げられる大麻や御幣は、人間が犯した罪や穢れを祓い清めてもらうための神の衣なのだ。 大麻が捧げられ、祭りや神事がおこなわれることによって、神は大麻の衣に人間の罪や穢れを付着させて、浄化してくれるのである。


そして神社で使用する大麻・霊を払う時に使うのは大麻


大麻と書いて、「おおぬさ」と読む。また、大幣とも書く。神道の祭祀の際、祓(はらえ)に使う道具の一つであり、榊(さかき)の枝や白木の棒の先に紙垂(しで)や麻苧(あさお)をつけたものを指す。


今では大麻が禁止で紙となった。雷⚡の形状は悪魔の印と裁判の記録にもあるのです
悪霊を払うには、トランス状態になるために大麻を使用


大麻




RAPT×読者対談127 イルミナティの終焉まであとわずか。




RAPT × 読者対談2 〜 秦氏と神社とロスチャイルド。





安倍昭恵さんと大麻

安倍昭恵





生まれた時からなので悪魔や魔法を違和感なく普通に感じてしまうのです。
日本のアニメに魔法や魔女が多いのは、子供の頃から悪魔に慣れさせるためです。


おどろおどろしくアニメだと表現はしないので受け入れやすくなります
Disneyでも同じことですね


魔法






仏教の太鼓666


b



ご自分でも祇園やユダヤを調べると良いでしょう。
日本の神社はどこにでもある。

神社

神社には、人には言えないしきたりがある。
悪魔崇拝であると自分から言うはずも無い。


日本の神輿

神輿


大相撲も神事です。しかし大麻事件がやたら多いですね
そのうちに話題にもならなくなる。


こんな事が普通になってしまい気にもしなくなるのが日本
いつかまた同じ事が起きる。


G7と神社

g7

知らずに正月になるとお賽銭を持ってお参りに行く日本人がどれだけ多い事か
ワクチン接種をした日本人がどれだけ多い事か。日本に宗教がどれだけ多い事か。




ゲイツ氏は都内でNHKのインタビューに応じ、死亡率が高くなると人々がより多くの家族を持とうとして人口が増える傾向にあるとしたうえで、「健康問題に取り組まなければ、食糧問題や失業問題といったほかの問題も解決できないままになる」と指摘し、保健医療分野の課題に引き続き取り組んでいく考えを示しました。



そのうえで、「財団が出資している日本企業からの提案は、新しい薬を生み出す可能性があり、進捗(しんちょく)を期待して見ている。日本は薬をはじめとする科学の分野でとても強い」と述べ、政府による資金援助だけでなく、進んだ技術やノウハウを持つ民間企業にも保健医療分野の課題解決に積極的に関わってほしいと訴えました。


エリートが集まった2010年1月のダボス世界経済フォーラムにおいて、ゲイツ財団は今後十年間に新型ワクチンを開発し、途上国の子供に送り届けるために、100億ドル(約75億ユーロ)を提供すると発表している。



健康にも取り組む罠


つまり大昔からなので医療と言う言葉に
騙されてしまう。



医療への出資者が悪魔崇拝なので医療を学ぶ世界もそれなりの教育しか行わない
であるから医者も間違った教育を受けてしまう


一般的にも信じがたい事ではあるが、尾身会長の発言も変であると言う事は誰でもが感じている。


老人ホームや介護のジャンル、病院での事件など全ては悪魔崇拝から来ている
しかも警察も葬儀屋との繋がりを持っているので始末に悪い
【絶対にやってはいけない】葬儀社と警察の癒着|MEET (EndingSupporter)葬儀終活相談員/葬儀相談サポート
政治家が絡む事件などは、警察なども動きづらい
まして天皇となったら無理


司法までも汚れているので外国人犯罪の不起訴扱いが多いのである



これはアメリカでも同じ現象


政治家の強みがそこにある。


実際にもし逮捕されても直ぐに出れると言う意識がどこかにあるのだと思える。
ここまでワクチンで国民を追い込むには、それなりの覚悟と準備はしていたと思える。
提訴は起きると予想はしていたはず。
ワクチンはコロナが始まる何年も前からオーダーは実際には出されていた。
あらかたの準備はしていたから強気の発言になる。


医療は大元が悪魔崇拝


日本赤十字社は天皇
北緯35度39分35.6秒

赤十字

赤と白



マルタ騎士団

マルタ騎士団




北緯35度29分25.48秒


35