元NBA選手ダリアス・モリス、33歳で遺体で発見

TMZが報じた遺族の声明によると、元ロサンゼルス・レイカーズのダリアス・モリスが木曜日にロサンゼルスで死亡しているのが発見された。

ダリアス・モリス


遺族は「深い悲しみとともに、私たちの最愛の息子、ダリウス・アーロン・モリスが亡くなったことを発表します。」と述べた。 「この過渡期にあたり、彼の家族はプライバシーと優雅さを求める彼らの希望を尊重してほしいとお願いしています。」


死因は明らかにされていない。ロサンゼルス出身でミシガン大学の傑出した大学生選手となったモリスは、2011年にレイカーズにドラフト指名され、最初の2シーズンはNBAの偉大なコービー・ブライアントとともにプレーした。その後、モリスはフィラデルフィア・セブンティシクサーズやロサンゼルス・クリッパーズなどのメジャーチームに短期間在籍したが、主にNBAのマイナーリーグのチームに留まった。 2010年代後半、彼はNBAを完全に去り、代わりに中国、ロシア、フランスのチームでプロとしてプレーし始めた。