国連アジェンダ2030 最終目標「食べ物をコントロール」

「食べ物をコントロールすれば、人々もコントロールできる。それが最終的な目標だ。」

食品


世界中で、国連やWEFのような非選出のグローバリスト団体が、国連アジェンダ2030の旗印のもと、世界の食料供給のコントロールを掌握しようとして、農民たちに対して戦争を仕掛けている――これについては、必見の新作ドキュメンタリー『』で詳述されている。農民がいない、食べ物がない: 虫を食べますか?
ドキュメンタリー全編をご覧ください




「なぜビル・ゲイツは全米の25万エーカーの農地を買い占めているのでしょうか?」


アジェンダ

#タッカーの#ドキュメンタリー'Let Tem #EatBugs 'の予告編



いくつか欠けているものがあります... 子供たちに自分がアーサーなのかマーサなのか疑わせる 人々に毒の注射を打たせる 虫を食べさせる 人々を無力だと感じさせる 人々を常に恐怖に陥れる…。リストは続きます!彼らは私たちを滅ぼすためにあらゆる戦略を使ってきました…。