ネブラスカ州とウクライナ 闇サイト セックス産業

ウクライナで人身売買が深刻化している。旧ソ連崩壊後、約10万人のウクライナ女性が国外に連れ去られ、セックス産業に従事させられたという。

もし
@TeamPillen
これらの$$を悪用するつもりだ、テキサスに現金を送るだけだ。そうすれば、緊急事態が発生した場合、ネブラスカ州民が安全を頼りにしている人々は州内にいます。ネブラスカ州、州兵の国境訪問にパンデミック基金から最大200万ドルを使用


Nebraska to use up to $2 million in pandemic funds for National Guard border trip



ネブラスカ州の性的人身売買: 想像よりはるかに大きな問題

性的人身売買は、被害者が性的奴隷として強制される人身売買の一形態です。これは米国全土および世界的に大きな問題であり、主に州間高速道路 80 号線が性的人身売買の主要な経路であるため、ネブラスカ州は実際に人身売買の中心地となっている (以下のポラリスからの画像を参照。これらの画像は、人身売買活動を示すものであり、人身売買活動を示すものであり、ポラリスのヘルプラインおよび国立人身売買リソース センターのホットライン)。性的人身売買を引き起こす主な要因は 2 つあります。それは、高収益 (320 億ドル規模の産業です) と低リスクです。ネブラスカ州は最近まで、この問題への意識を高め、被害者に対する法的保護を制定するという点で非常に不十分な仕事をしてきた。


ネブラスカ


セックス目的で売られる: ネブラスカ州の人身売買


ニュースドキュメンタリー「セックスのために売られた:ネブラスカ州の人身売買」は、州内で性的人身売買がどのように起こっているか、それを阻止するための闘い、被害者を助けるために何が行われているかを調査している。私たちの姉妹ドキュメンタリー「Sold for Sex: Survivor Stories」をご覧ください。



Sold For Sex: Trafficking in Nebraska


ネブラスカ州とウクライナ出会い系サイト発見!


特殊な検索方法で見つけます。闇サイトなのでリンク先はお知らせ出来ません。このような闇サイトはハワイのマウイにもありました。10万人規模とは驚きですね。


出会い系サイト

ネブラスカ州で変化をもたらしている多くの人々と一緒に立つことができて幸せです! ネブラスカ州は人身売買の意識が強い!


1 月は#HumanTraffickingAwarenessMonthです。私たちのチームの努力のおかげで、ネブラスカ州は意識を高め、現代の奴隷制度である人身売買という巨悪を終わらせるために前進し続けています。


#速報: 有毒化学物質を積んだ鉄道車両が爆発し、有害な有毒煙を放出したため、4マイルの避難が命令されました。現在、ネブラスカ州ノースプラッテにあるユニオン・パシフィック鉄道の線路では、多数の当局と危険物取扱員が現場の一つとなっている。発火したコンテナの1つに過塩素酸と呼ばれる危険な化学物質が含まれていたため、数台の鉄道車両が発火・爆発し、有害な有毒煙が空中に放出されたためである。 。当局は緊急警報を発令し、現在爆発現場から半径4マイル以内の人々を避難させている。ユニオン・パシフィック鉄道によると、脱線はなく、影響を受けた車両は事故の数時間前から構内に停止していたという。爆発の原因は現在調査中です。