土砂崩れ発生への メカニズム

2021年7月3日午前10時半ごろ、熱海市伊豆山の伊豆山神社南西で、大規模な土石流が発生。通信工事 インフラ

熱海市伊豆山土石流災害
2021年(令和3年)7月3日午前10時半(JST)頃に、静岡県熱海市伊豆山地区の逢初川で発生した大規模な土砂災害である 災害関連死1名を含む28名が死亡した


最多時は約580人が避難し、建物136棟が被害を受け、2022年6月時点で被災地は原則立ち入り禁止となっている


被害が拡大した原因として上流山間部の違法盛土の崩壊があり、さらにその後の調査で国や自治体のずさんな盛土規制と大量の違法盛土が全国的に存在していることが明らかになり、盛土規制の大幅強化へと発展した




令和5年7月、8月における一時立ち入りについて


警戒区域内への一時立ち入りを希望される方は、市民生活部危機管理課(電話番号)0557-86-6298にお申し込みをお願いします。


〈慰霊立ち入り〉


令和5年7月3日 月曜日 午前(10時00分-12時00分)



👇



超高速・大容量 「IKC光」サービス いよいよサービス開始 熱海市

超高速・大容量 「IKC光」サービス2023年7月 工事


IKCサービスエリア全域にFTTH(光ファイバー)インフラを新設します | 伊豆急ケーブルネットワーク



👇



ケーブル TV用に設計された避雷器ハードウェア



避雷器ハードウェア




送電線工事


避雷器

ビル・建築物用


👇

室内


👇



大雨警報


大雨

👇



落雷発生


雷



👇
湿った山に電気が流れる、土砂崩れ発生


土砂崩れ

👇


9月1日の警戒区域解除前に防犯灯や防犯カメラの設置を進める センサーライトも導入 静岡・熱海市伊豆山地区





【速報】熱海市・伊豆山付近で土石流が発生 住民約20人が巻き込まれた模様 4人死亡



【瞬間】熱海市の住民が撮影した土石流の動画 【landslide】