ムラゴン ブログ 始め TOKYO!

2024 みんなおいでよ ムラゴン ブログへ! 日本人のための新しい日本を作ろう


仲間のフリをする 九条の会・幸福の科学・参政党には要注意!文春。。。ヤバ過ぎではないかしら😱今迄 気付か無かった!調べ無かったが正しいかしら💦庭野日敬(にわのにっきょう)、長沼妙佼(ながぬまみょうこう)によって創立された在家仏教団【法華経】😱😱でしたわ。/////// 労働者不足と言うのはウソです。ハローワークは行列

合成麻薬 フェンタニル 米国で問題になる - 集団中毒

合成麻薬 フェンタニル 米国で問題になる、こども向けのお菓子に偽装し発見!

YOP



【 もくじ 】

  • 元DEA職員は、フェンタニルがキャンディーのパッケージに偽装されているのを発見した後、両親に警告します:「それは集団中毒です」
  • カラフルな着色の合成麻薬フェンタニル流通、狙いは米国の若者
  • こんなものは使ってはならないです、看護婦が効いてあきれます
  • フェンタニルとは
  • 中共が麻薬カルテルと協力 フェンタニルを米国に輸出
  • 死者年7万人、米国で広がる世界最悪の薬物蔓延の現場を歩いた
  • 家庭で容易に麻薬密造、米国で広がるオピオイド危機
  • アメリカのオピオイド乱用問題で日本のがん患者が医療用麻薬の使用に怯える必要はない
  • 豪メルボルンでフェンタニル500万回分を押収、カナダからの貨物
  • こども向けのお菓子に入れるとか、もうあり得ません。


  • 元DEA職員は、フェンタニルがキャンディーのパッケージに偽装されているのを発見した後、両親に警告します:「それは集団中毒です」


    コネチカット州でキャンディーに偽装された 15,000 錠が当局によって押収された後、DEA の元特殊作戦局長であるデレク マルツ氏は、全国的なフェンタニル危機について自分自身を教育するよう保護者に警告しました。


    ハロウィーンが数週間後に迫った今、DEA は親たちに危険な虹色の錠剤が子供向けに販売される可能性があると警告しています。コネチカット州での最近の押収では、スキットルズとオタクのパッケージに薬物が隠されていることがわかりました。


    「13歳という若さで亡くなる前例のない数の子供たちを目の当たりにしている」とモルツ氏は火曜日の「フォックス&フレンズ」で語った.


    「そして、DEA によると、錠剤の 40% に致死量のフェンタニルが含まれていることがわかりました。」



    お菓子


    カラフルな着色の合成麻薬フェンタニル流通、狙いは米国の若者


    (CNN) 米麻薬取締局(DEA)は、カラフルに着色された合成麻薬のフェンタニルが、米国の若者をターゲットとして使用されているとして警戒を促した。


    DEAの8月30日の発表によると、今月に入り18州で、着色されたフェンタニルやフェンタニル錠剤が押収された。


    カラフルな着色のフェンタニルは、錠剤や粉末、ブロックなどさまざまな形状のものが押収されているという。





    以前にも記事にしましたオーストラリアの鎮痛剤、子供向けのもありますので注意です。


    〇〇フェンとか、フェンが付く医薬品は使用しない事です。
    非常に危険です。


    こんなものは使ってはならないです、看護婦が効いてあきれます

    もう一度最初から看護学校で勉強をされてください。




    フェンタニルとは

    フェンタニル(Fentanyl)とは、主に麻酔や鎮痛、疼痛緩和の目的で利用される合成オピオイドである。1996年のWHO方式がん疼痛治療法の3段階中の3段階目で用いられる強オピオイドである。麻薬及び向精神薬取締法における麻薬に指定されている。





    中共が麻薬カルテルと協力 フェンタニルを米国に輸出




    中共が麻薬カルテルと協力 フェンタニルを米国に輸出





    死者年7万人、米国で広がる世界最悪の薬物蔓延の現場を歩いた



    CDCの先月の発表によると、17年の米国の薬物の過剰摂取による死者は7万237人で、交通事故の死者のピークより高い。そのうち、フェンタニルによる死者は約2万8466人で、13年の3000人から急増している。


    👇👇👇


    世界で薬物の直接的な影響による死者は、2015年で約17万人。そのうち最多の死者を出しているのが米国だ。17年に史上最多の7万人以上が過剰摂取で亡くなった。特に深刻なのが、オピオイド(麻薬系鎮痛剤)などの広がりだ。民主党が強い東西沿岸部のリベラルな州を中心に大麻の解禁が広がるが、トランプ大統領の支持が根強いラストベルト(さびついた工業地帯)を歩くと、まったく別の深刻な薬物蔓延の光景が広がっていた。(五十嵐大介)


    家庭で容易に麻薬密造、米国で広がるオピオイド危機


     【サンフランシスコ】太平洋を見下ろす3階建て賃貸マンションに住んでいた夫婦は、気さくで意欲的な人たちだった。妻は街を散策して フェイスブック に自撮り画像を投稿していた。夫は小さな音楽レーベルを設立し、自宅で開業した。


     家主だったアン・マクグレノン氏は「いい人たちだった」と振り返る。「奥さんはとても優しかった。旦那さんはやり手だった」


     だが当局によると、この夫婦(カンデラリア・バスケス被告とキア・ゾルファガリ被告)には暗い野心があった。米麻薬取締局(DEA)によると、夫婦は自宅だった6号室で、処方薬に似せた麻薬を密造していたのだ。処方薬オキシコドン(オピオイド系の鎮痛剤)の錠剤に似せて夫婦が作っていたのは合成オピオイドのフェンタニルを主成分にした麻薬だった。




    悪魔👿の ヤフージャパンでは、この様に伝えています🤮🤮🤮


    アメリカのオピオイド乱用問題で日本のがん患者が医療用麻薬の使用に怯える必要はない



    豪メルボルンでフェンタニル500万回分を押収、カナダからの貨物




    こども向けのお菓子に入れるとか、もうあり得ません。

    これだけ騒がれているのです


    安全だとか勘違いだとか言い訳がましいのです
    癌の鈍痛とか言うけども
    先に抗がん剤治療の薬剤を調べてもらいたいですね


    高額な抗がん剤治療の薬剤を使用しているにも関わらず


    日本の癌での死亡者が減らずに
    逆に増え続けているのは、なぜでしょうか?




    単純に考えても

    そんな馬鹿な事がある訳が無いのです



    日本のへっぽこドクターに勲章あげます🥇



    変なワクチンをこどもの時から打たされて、男性の精子の数が少なくなったり
    まだ若いのに勃起不全が増えたり


    女性は蛾から作られた子宮頸がんワクチン?なんだそれ!
    👇👇👇
    子宮頸ガンワクチンはイラクサギンウワバという「蛾」の細胞で培養された | moonlight
    気持ちが悪いもの打ちやがって😤💢💢💢💢💢


    結婚をしても子供に恵まれずに人工授精
    とても普通ではありませんよ



    ドクターは、昔から人口削減を裏では行っているのでしょうね。


    良い医者は選べば、いらっしゃるとは思いますが少数です。