フランスの規制当局がGoogleに2億5000万ユーロの罰金を課した

フランスの競争監視機関は水曜日、フランスの出版社へのニュース支払いをめぐる紛争でグーグルに2億5000万ユーロ(2億7173万ドル)の罰金を科したと発表した。

グーグル


2020年の裁判所が、2019年の欧州連合の著作権指令により支払いが義務付けられているとする命令を支持したため、米国のハイテク大手はフランスの出版社との交渉を余儀なくされた。


同社は、罰金はフランスの監視機関が提起した問題に「比例しておらず」、懸念に答えて解決しようとするグーグルの取り組みを「十分に考慮していない」と述べた。