ムラゴン ブログ 始め TOKYO!

2024 みんなおいでよ ムラゴン ブログへ! 日本人のための新しい日本を作ろう

嫌いですけど仮装通貨になってしまうのかね

世界はBRICSに向かっている気配はあるけど、どうなるのかね。日本は偽物岸田ではあぶないね


日本最大の秘密。重大情報。


少年がサウジアラビアの王子にメルセデスを求めた、そして事件は起こる


寛大さと親しみやすさで知られる皇太子は、すぐに子供の願いを叶えてくれた。


ムハンマド・ビン・サルマンは寛大なことで知られている。これに先立ち、サウジアラビアのサルマン・ビン・アブドゥルアズィズ国王とムハンマド・ビン・サルマン皇太子は月曜日、共同で国家慈善活動プラットフォーム(イーサン)に1,860万ドル(7,000万ランド)を寄付した。


国家慈善活動プラットフォーム(イーサン)は中国のペイペイと繋がりがる
結局BRICSなんてのは日本にとっては危ない存在


米国全土で中国のビットコイン鉱山が国家安全保障の監視を受ける

Microsoft は、データセンターと核ミサイル基地に近いため、ワイオミング州に 1 つの拠点があると報告しました。記録によると、他の仮想通貨施設も中国国家と関係がある。
Across U.S., Chinese Bitcoin Mines Draw National Security Scrutiny - The New York Times



仮装通貨で支払いが出来る日本のビックカメラ
中国の人民元は規制されているが仮装通貨で支払いが出来るのか?
ソフトバンクのペイペイは2022年10月1日付でキャッシュレス決済サービスを提供するPayPay株式会社を子会社化いたしました。
👆中国のPayPayのユーザーは5,500 万人を超える
登録ユーザー はとても危ない個人情報は駄々洩れ確実


中国人は日本の土地を買うほどの金があるのです
人民元は一応監視状態にはある、しかし抜け穴があるから土地が買える
ドル円の為替が大きく変動すると規制をしなければ日本を丸ごと買われてしまう恐れもある



被災地石川県加賀市はスマートシティの場所でDEW 指向性エネルギー兵器と思われる光線が発見される。ハワイのマウイと同じですね

スマートシティ


加賀市における「スマートシティ」の取り組みについて


全国の多くの自治体では、人口減少と少子高齢化により地域の活力が低下するなどの様々な影響が起きています。これは、本市においても例外ではなく、これにより新たな地域課題が発生し、今後は、この解決方策を見出していくことが必要になっています。


一方で、IoTやAI、ロボット、ビッグデータといった社会の在り方を変えるような先端技術は予想を超えるスピードで進展しており、多種多様で複雑化した地域課題が、これらの先端技術によって解決されていく社会が近い将来に実現するとされています。


本市では、様々な地域課題が解決され、市民の暮らしが便利で安心であるとともに産業も活性化している持続可能な都市であるためには、先端技術が社会に備わった「スマートシティ」を目指していくことが必要と考えています。
👇
「スマートシティ加賀」の取り組みについて/加賀市


2024年1月1日、現地石川県輪島市の火災の映像に映る、指向性エネルギー兵器 #DEW と思われる光線をご覧下さい。



世界のスマートシティなんてのは実際には既に失敗している
新しく建築された住居に人が入居されていないなどの問題も多く
利権だけが動く世界、借金まみれなのに無理してどうするのだろうか?


インドネシアの中国の高速鉄道でさえもトラブルだらけ
中国はいろんな国に迷惑を掛け放題


インドネシアの高速鉄道は依然として問題を抱えている安全性、収益性、アクセシビリティの問題が60億ドル規模の中国主導プロジェクトを悩ませる


イスラエルの新しい製薬会社はマリファナスプレードラッグを販売している。どうやらウクライナとも関係がある


イスラエルの新しい製薬会社は痴呆症の患者に使用するらしいけど、ただのマリファナ(笑)
オーストラリアで実験開始らしいです。


オーストラリアと言うと、これもまた中国が怪しいです

マリファナスプレー

どっかーーーん!

バイデンとまりふぁな



オランダの医療グループであるサイエンサス・レア社は、 MGCファーマシューティカル社の認知症およびアルツハイマー病患者向けのカンナビノイドベースの治験治療薬であるCogniCannを 、商用利用または一部の早期アクセスプログラムでの使用が承認された場合に、欧州で配布する権利を与えられた。


この契約では、Sciensus Rare が英国、デンマーク、フランス、イタリア、スペイン、ルクセンブルクにおいて CogniCann の 4 年間の独占販売権を有することが規定されています。また、MGC ファーマの薬剤耐性てんかんの治療薬候補であるCannEpilの販売権も対象となります 。



気が付かないところで裏では製薬会社の金儲け、悪い事ばかり企んでいるのが現代社会
一般はでは気が付けない情報です
エクスタシーとかの闇の取引が行われています