ロシア 編入の 住民投票 - ノルドストリーム ガス漏れ

暫定結果は現地時間27日夜(日本時間28日未明)にも判明する見込み。

ノルドストリーム

「ノルドストリーム1」でガス漏れ デンマークとスウェーデンの水域で見つかる - 2022年9月27日, Sputnik 日本



ロシアからのパイプライン「ノルドストリーム1」と「2」の圧力が大幅に低下していることが分かり、破壊工作により、パイプラインが損傷したとの見方が強まっているとの報道がありました。


👇👇👇
ロシアのパイプライン損傷、爆発も ガス漏れ、破壊工作の可能性



ノルドストリーム ガス漏れ事件 F16戦闘機撮影 動画あり


👇👇👇




記事では、ウクライナかロシアの仕業の可能性とありますが、この動画を見る限り、アメリカの仕業ですね。




バイデンはロシアが侵略した場合、それは軍隊のための戦車が再びウクライナの国境を越えることを意味し、ノルドストリーム2は、もう存在しなくなります。
私たちはそれに終止符を打ちます


しかしプロジェクトの管理には価値があるので、どのようにそれを行うのでしょうか。 
ドイツの支配下にありますよ。


わたしたちは必ず実現します。
╮(╯-╰")╭



ロシア編入をめぐる住民投票、4地域で賛成多数 暫定結果


ドネツク人民共和国(DNR)、ルガンスク人民共和国(LNR)、へルソン州、ザポリージャ(ザポロジエ)州で行われたロシア編入の可否を問う住民投票で、4地域全てで賛成多数の暫定結果が判明した。27日夜(日本時間28日未明)、各地域の選挙管理委員会が伝えている。
各地域の暫定結果(いずれも開票率100パーセント)は次のようになっている。
ドネツク人民共和国、賛成ー99.23%
ルガンスク人民共和国、賛成ー98.42%
ザポリージャ州、賛成ー93.11%
へルソン州、賛成―87.05%


23~27日、ドネツク・ルガンスク両人民共和国、ヘルソン・ザポリージャ(ザポロジエ)両州では、ロシアへの編入の是非を問う住民投票が実施された。
ロシアのプーチン大統領は21日のテレビ演説で、ロシアは解放された地域の住民の選択を受け入れるとの考えを示した。ヴャチェスラフ・ヴォロージン国家院(下院)議長は23日、現地の住民に「自由に(自分の意思を)選び、何も恐れないように」と呼びかけ、ロシアは住民による選択を支持すると強調した。