人々のデータを所有しようとする企業の競争相手です

彼の会社である Bluesky によると、Twitter の創設者である Jack Dorsey は、新しいライバルのソーシャル ネットワークである AT Protocol のテスト アプリを立ち上げています。

top


プラットフォームの Web サイトによると、AT プロトコルのユーザーは、単一のブラウザーを使用して複数のソーシャル メディア プラットフォーム間を移動できるようになります。


Dorsey 自身の言葉を借りれば、「ソーシャル メディアの基礎となる基盤や、それを使用する人々のデータを所有しようとする企業の競争相手です。」



ジャック


個人情報をアプリや携帯を使い。企業や政府も競争しているのです。

Googleでは、アンドロイド・アップルではアイフォンと言った携帯電話を使用すると
個人にIPアドレスを割り当てられる、そのデータを企業側は奪い合いビジネスに有効活用していると言う事です。


パソコンのクラウドでも同じ。携帯のSNSアプリでも同じ。携帯電話会社も同じだと言う事です。
アプリを使用して便利だからと言って使用していると勝手に個人データを抜き取られ
想い道理に操れると言う事。


Twitterが永久追放と言ってアカウントを凍結出来るのも、実は逆に恐ろしい一例です


仮に日本政府のマイナンバーカードを銀行口座に紐づけ、中国の様にポイント評価制度にしてしまうと最悪の場合には、個人は何も抵抗出来なくまってしまう。と言った現象が発生してしまうのです。


一時は携帯電話にマイナンバー・健康保険にマイナンバー・免許証にマイナンバー
どこまで図々しいのでしょう。(;^ω^)


日本政府は何度もマイナンバーカードを言うので怪しいのはバレています。個人を奴隷にしてしまう罠を仕掛けていると言う事です。健康診断データなども国が欲しがるのも当然ですね。


麻生さんが葬儀屋の株を買ったのもうなずけます。
統一教会自民党は、ろくな事しか考えません。。。
良い人も居るみたいに見えるのは。芝居をしている可能性もあるんですよ。
もうね。信用しては駄目です。騙されるだけで時間の無駄です
テレビで真剣に自民同士で討論しますよね。笑
所詮テレビですからねぇ。(^▽^;)


日本は日本人の対応では、もう無理でしょうね。遅過ぎです。
バッチリ勢揃いしてしまったから強気に出れるのです
その狙いは、警察や市町村までもが手が回っていると思います。
静岡や名古屋・大阪・北海道・沖縄などが目立ちますよね。


厚生労働省がLINEのアプリを使用している時点で既にアウトなのです。
日本のアプリではありませんからね。


Yahoo!のペイペイも駄目。Googleも駄目。YouTubeも駄目。Facebookも駄目。Twitterも駄目。TikTokも駄目。駄目駄目だらけなのです。

LINEは韓国のアプリです。Yahoo!ペイペイは中国。日本の物は、ほとんど無いです。


これは、日本航空123便墜落事故1985年(昭和60年)8月
そして、日本におけるインターネットが誕生、1995年
パソコンの普及とともに爆発的に広まる。


当時日本航空123便には、日本のOSトロンの技術者が搭乗していたのです。
その後、ビル・ゲイツのWindowsを開発。
テレビで行列を見た人々が飛びつき爆発的に売れる事になった。
日本のOSトロンの開発があったら、そこまで売れてはいなかったのです。



Windowsのロゴが「三田」





日本のOSトロン
小保方さんの時も同じく「STAP細胞」は奪われる運命
青色LEDの開発も同じく。。。と言った事が多いのです。
結局日本は、アメリカの属国なので許される訳がありません


小保方さんは、まだ生きているので良かったです、あの時は自殺?まであったのですからね。日本は、昔からそんな国です。日産のゴーンも逃亡しましたよね。


そんな国が通話アプリなどを作ったら奪われるか潰される。
だから日本のアプリが無いのですよ。


KDDIは、IKEDADAISAKU
                   KDDIau


日本はアプリを開発する力。技術力は持ち合わせているのです。
もしもに我々日本人が作ったら信頼の置ける最高水準の通話アプリを作るでしょうね。
半導体にしても窒化ガリウムを開発しても速攻中国に技術を売ってしまう国です
半導体産業でも日本政府が変ですから仕方が無いのです
ロシアが日本に北方四島を変換出来ない理由です


何を開発をしても全部政府が横流しをする。リニア開発でも同じ。
大手企業のロゴマークでも目玉マークですよね。
そこで駄目だと分かりますよね。(;^ω^)


日本はユダヤの金融資本で成長
戦後オリンピックと1970年の万国博覧会で経済成長をしたのです。
ほとんどが元はユダヤ企業、ロゴマークが目玉になる訳です


ユダヤ人には、混血となり中国人にも居れば韓国人にも居ます。もちろん日本人と交わるので分からなくなります。見分けるにも困難になります。


一時期、中国人との結婚が流行っていました。自衛隊までもが結婚をしてしまったのです。
国を守る自衛隊が中国人と結婚、あり得ない訳ですよ。そんな程度なんですよ日本は。
嫁さんが居ないから仕方が無いのなら自衛隊に居たら駄目ですよ。ここは日本です。
矛盾にしては駄目です。政府も同じです。


国籍だけでは駄目ですし交わったら去るべきです。混血で日本が守れる訳がありません。


123便墜落事故の時、政府がもたくそしていた時に生存者が自衛隊に焼き殺されたと言われています。周りの草や木が燃えても居ないのに遺体だけが激しく焼かれていたと。分かる気もします。





イーロン・マスクが 440 億ドルの Twitter 買収資金をどのように調達したか億万長者は、個人資産、投資資金、銀行ローンを使用して、ソーシャルメディアの巨人の買収を封印しました。


イーロン・マスクは、ツイッター買収の支払い方法を模索する中で、彼の個人資産、投資資金、銀行ローンなどから資金を調達することを提案しました。


木曜日に最終決定された取引の資金調達の詳細は次のとおりです。



マスク自身のお金


当初、テスラの社長は、440 億ドルの取引に 150 億ドル以上の個人資金を提供することは避けたいと考えていました。


その大部分である約 125 億ドルは、電気自動車会社の株を担保にした融資によるものでした。つまり、株を売却する必要はなかったということです。


最終的に、マスクはローンのアイデアを放棄し、現金でより多くの資金を調達しました。51 歳の彼は、4 月と 8 月の 2 回に分けて、約 155 億ドル相当のテスラ株を売却しました。


最終的に、南アフリカ生まれの億万長者は、この取引で個人的に 270 億ドル強の現金を手に入れることになります。


そして重要なことに、Forbes 誌が約 2200 億ドルの価値があると述べている Musk は、すでに Twitter の市場シェアの 9.6% を所有しています。


投資信託


取引の総額には、投資グループやその他の大規模ファンドからの 52 億ドルも含まれており、その中にはソフトウェア会社 Oracle の共同創設者であり、契約の一部として 10 億ドルの小切手を書いた Larry Ellison が含まれています。


カタールのソブリン・ウェルス・ファンドであるカタール投資庁によって管理されているカタール・ホールディングも、資本をポットに投入しました。


また、サウジアラビアのアルワリード・ビン・タラル王子は、マスク氏がすでに所有していた約3500万株をマスク氏に譲渡した。


投資と引き換えに、寄稿者は Twitter の株主になります。


ローン

残りの約130億ドル相当の資金は、モルガン・スタンレー、バンク・オブ・アメリカ、日本の銀行三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほ、バークレイズ、フランスの銀行ソシエテ・ジェネラル、BNPパリバなどからの銀行融資によって支えられています。


米国証券取引委員会に提出された文書によると、モルガン・スタンレーの貢献だけで約 35 億ドルになります。


これらの融資は Twitter によって保証されており、返済の財政的責任を負うのは Musk 自身ではなく会社です。


カリフォルニア州の会社はこれまでのところ利益を生み出すのに苦労しており、2022 年上半期は営業赤字に陥っています。つまり、買収で発生した負債は、ソーシャル メディア プラットフォームのすでに不安定な地位にさらに財政的圧力を加える可能性があります。


この日本企業は何なんでしょうね。
日本の銀行三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほ


👁メダマ🤣🤣🤣

目


資金の流れでもTwitterは駄目なのだと分かります。


https://www.aljazeera.com/economy/2022/10/28/how-elon-musk-financed-his-twitter-takeover#:~:text=And%20Prince%20Alwaleed%20bin%20Talal,contributors%20will%20become%20Twitter%20shareholders


Twitterでアカウント停止がトレンド入り


Twitter



インスタグラムでアクセス障害、一部でアカウント停止も