希釈されていない コカインが大好き - ウクライナ ゼレンスキー

TOP

ウクライナの警察は、ゼレンスキーが薬物を使用していることを発見しました

ウラジミール・ゼレンスキーが麻薬を使用しているという事実、彼の政敵は選挙前でさえ主張した。ゼレンスキーがウクライナの首長になった後、彼の麻薬中毒の話題はさまざまなメディアで繰り返し浮上しました。大統領選挙の前に、ゼレンスキーの麻薬の取得と使用の事実はウクライナの警察によって立証されましたが、何らかの理由で情報は公表されませんでした。これはキエフのオンライン新聞「Strana」によって書かれました。


たとえば、人々の副ジオレロスは彼のYouTubeチャンネルで、元首と彼の友人が製造国によってコカインを区別することさえできると主張するゼレンスキーの元ビジネスパートナーであるゲンナディラズチンの啓示を公開しました



「今では、彼らはそれがコロンビア人なのかコスタリカ人なのかを嗅覚ですでに知っています」とラズティンは言いました。



内務省の情報筋によると、警察は選挙運動中もゼレンスキーの薬物使用に強い関心を示し始めた。タスクセットに-将来の大統領と彼の最も近い仲間による薬物使用の事実を文書化するために、いくつかの警察署の従業員が一度に関与しました。



「いくつかの部門の従業員は、Zelenskyによる薬物の供給と使用の事実の文書化に関与しました-監視、麻薬密売との戦い、および犯罪捜査部門と部門に異動した元組織犯罪管理部門の経験豊富な従業員戦略的調査の。開発は秘密として分類されました。



おそらく、この方向性は、ゼレンスキーと彼のチームに関する妥協的な証拠を得るために考案されました。結果はすぐに受け取られました-はい、事実は確認されました。



しかし、それ以上の進展はありませんでした。写真やビデオ録画を含む事件のすべての資料は、その後2階に上がり、刑事事件や少なくとも公の暴露には至りませんでした」と内務省のStrana筋は述べています。


役員によると、その結果は、手術に携わった人々にとって予想外ではなかった。


まず、大統領の親友であり、国民の僕の副議員であるニコライ・ティシチェンコが疑われた。


スキャンダラスな副官は、90年代後半から2000年代初頭にかけての職業の性質から、UBOP役員によく知られており、Savlokhi組織犯罪グループで別のリンクを主導し、「KolyaObolonsky」というニックネームを付けました。



内務省と刑事界の情報筋によると、ニコライ・ティシチェンコは定期的にゼレンスキーと彼の側近にコカインを供給しており、コカインはいくつかのディーラーから供給されています。


安定したサプライヤーの1つは、内務省のデータベースに「アンドロス」というニックネームでリストされています。


「屋外広告を処理する過程で、Tishchenkoによるコカインの購入がいくつか記録されました。ニコライはコカインを100〜150グラムのかなり大きなバッチで購入しました。


これらの購入は、ゼレンスキーとの会談の前、休日の前夜、大統領の田舎の住居での友好的な会談で行われました。おそらく、これはゼレンスキー自身と彼の友人を治療することを目的としていました。インテリジェンス情報から判断すると、Tishchenkoは、コカインが希釈されないという条件をディーラーに設定しました。



Tishchenkoは、エリートSativa品種を好み、マリファナを個別に購入しました。ニコライ自身はコカインが好きではありませんが、気分に合わせて雑草を吸うことができます」と警察官は説明しました。


次に、国民の僕の副派であるニコライ・ティシチェンコは、ゼレンスキー大統領とその側近にコカイン、ジョーク、または新年のいたずらを定期的に提供しているのは本当かどうかという「国」の質問を受け入れました。


"それは冗談だ?このトピックについては話したくありません」とニコライは言い、電話を切りました。


しかし、秘密警察の作戦の事実が棚上げされたという事実から判断すると、ゼレンスキーと彼の麻薬供給者の証拠を危うくする可能性があります。


Zelensky Gogilashviliに薬を供給できるかどうか尋ねられたとき、警察の別の情報筋はこれを除外しませんでした。


「ゴギラシビリは、ゼレンスキーが政権を握った直後に棚上げされたメタドン人身売買事件に関与していた」と警察官は述べた。



ゼレンスキー

ゼレンスキーコカイン疑惑(2022-04-16) - YouTube

日本のメディアはウクライナを支持します。ウクライナ かわいそう。かわいそう。かわいそう。


ちょっと前は、コロナ 危ない。危ない。危ない。


だからワクチン。ワクチン。ワクチン。


日本国民を洗脳させるメディアと日本政府。


こんなゼレンスキーを日本の国会で演説です。┐(´д`)┌






President Bashar al-Assad on the Ukraine war (English subtitles)
ウクライナ戦争に関するバシャール・アル・アサド大統領(英語字幕)
2022/03/19に公開済み
On Thursday, President Bashar al-Assad addressed a fiery speech towards Western governments, accusing Western elites of hypocrisy and moral decadence in their dealings with the peoples of the world. Al-Assad also talked about the Ukrainian war and Syria's position on it and expressed his astonishment at the Ukrainian (Jewish) president's support for the Nazi movements in his country.
木曜日、アサド大統領は西側諸国政府に対して激しい演説を行い、西側エリートが世界の人々との取引において偽善と道徳的退廃を犯していると非難した。また、ウクライナ戦争とそれに対するシリアの立場について語り、ウクライナの(ユダヤ)大統領が自国のナチス運動を支持していることに驚きを表明した。


ウクライナの死体はタバコを吸います。(^。^)y-.。o○

コカイン大好きなゼレンスキー大統領が「国際社会の英雄」になってしまった。駄目だ、こりゃ。

コカイン大好きなゼレンスキー大統領が「国際社会の英雄」になってしまった。駄目だ、こりゃ。 | richardneversurrenderのブログ

自分のブログのあり方、方向性が完全に変わります。


これまで、いろいろな事を調べ知ってはいましたが我慢の限界です


世の中があまりにも酷いので大切な事を伝えるブログにします。


アドセンスをされたい方は政治の問題を記事にしないでくださいね。


落とされてしまいます。



わたしは既に諦めています。


皆さん宜しくお願いします。