📢 米空軍が初めてMQ-9リーパーを日本に配備

10 月下旬から、USAF は、日本の海上監視を強化するために設計された動きである、UAV を九州に配置します。


米空軍 (USAF) は、九州の鹿児島県にある日本の海上自衛隊 (JMSDF) の鹿屋航空基地、または日本の本島の最南端に、8 台の MQ-9 Reaper 無人航空機 (UAV) を一時的に配備します。 、10月下旬から、東京の防衛省(MoD)が発表しました。


この動きは、リーパーが日本に配備されるのは初めてであり、日本の防衛に対する米国のコミットメントを示しています。国防省は、中国やロシアなどの周辺国の海上活動がますます活発になっていることを踏まえ、UAV が全国の海上監視を強化することにより、日本の安全に役立つことを望んでいます。


リーパーは基地に1年間配備される予定です。配備を担当する鹿屋市役所の職員は、10月6日に外交官に、約150〜200人の米軍人員が鹿屋市のホテルに滞在し、中高度長時間耐久(MALE)哨戒機を運用する予定であると語った。


配備が都市にプラスの経済効果をもたらすことを期待している人もいれば、配備が1年後に本当に終了するかどうか疑問に思っている人もいると、市当局者はThe Diplomatに認めた.



日本




これはマズイぞ⁉😱




米軍、日本基地に配備される無人偵察機は安全に運用されると約束


何が安全だよ、安全とかよりも日本を巻き込むなよ😤