ムラゴン ブログ Google アドセンス審査 について

Google アドセンス 審査 の 合格についての 記事を 再度UPします

アドセンス

どうやらGoogleアドセンスのページにアクセスが非常に多いので再度記事をUP致します。


Googleアドセンスの審査を合格しやすいブログとは?


まずは、一般的な注意しなければならい基本的な部分です。


注意をして頂きたいのですがブログでの言葉遣いには、注意をしなければなりません。


アフィリエイトだけのサイトもGoogleアドセンスの審査は通らないと思ってください。
少しぐらいのアフィリエイトなら認めて貰えるとは思います。


Googleアドセンスは、現在はとても厳しくなりつつあるのも事実です。ですが真面目にやれば合格になります。


一度Googleアドセンスを合格されても、新しくブログを新設をされたら同じく審査を受けなければなりません。


ブログを始めたらアドセンスを目的に運営をするなら、アフィリエイトはしない方が良いです。


通常のGoogleアドセンス審査を申し込む前の準備について。

  1. 独自ドメインを取ります。
  2. お問い合わせページを作ります。
  3. プライバシーポリシーのページを作ります。
  4. プロフィールページを作ります。
  5. サイトマップページを作ります。


通常のブログ記事を(およそ)30ページほど書いたら、Googleアドセンス審査に申し込みが出来ます。


つまりこれだけをやってもGoogleアドセンスの審査を受ける事は可能ですが、審査に落ちる可能性もあります。


そしてドメインを取得されていないと信用が薄く、お申込みも出来ないと言う事です。


ドメインの取得に経費が必要となります。



ムラゴンのブログでGoogleアドセンスを受ける準備とは?



・ムラゴンのブログアカウントを取ってから、期限内にブログ記事を30記事を書くだけでGoogleアドセンスの申し込みする事が出来ます。


つまり上記で言う1番から5番目まで、作る必要はありません。



元はムラゴンのお問い合わせページで受け付けているからだと言う事です。



ムラゴンであれば、無料でブログの収益化を始める事が出来ると言う訳です。



期限内に記事を書くだけでGoogleアドセンスの審査を申し込む準備が出来ますよ、と言う事です。



Googleアドセンス審査を合格をする訳ではありません。



ムラゴンブログの記事がGoogleアドセンスの基準に沿っていなければ、審査は落ちます。



普通にブログの記事を書いていれば良いです。ただ文字数が非常に少ないと審査合格は難しいと思います。



これは僕の個人的な意見です。ブログは読むためのブログです。



重要な記事の説明文章が大きく不足していると自動広告も出ないのかも知れません。



記事が真面目にGoogleアドセンスの基準に対応されている記事であれば、合格はしやすくなります。


ムラゴンのブログで、Googleアドセンス審査を合格をするには、どんな記事の内容なら良いのか?


僕の経験から言えば、ノウハウ記事は審査に合格しやすいです。


いろんなノウハウ記事が作れるとは思います。


料理の作り方・お菓子の作り方・お米の育て方・日曜大工のノウハウ・ブログの書き方。
などいろいろと多くあります。


ノウハウ記事は、人が求めているので必要とされる記事であるため、合格しやすい部分だとは思います。


Googleアドセンスの基準に適合しなければ、落ちる可能性はあります。


Googleアドセンスでは、ブログ記事の品質を高める努力をしてくださいとお願いされています。


ブログ記事が人のためにもなる記事であれば、合格するとは思います。


丁寧に誰が見ても理解しやすく説明がされていれば良いと思います。


この品質を高めるの意味がなかなか理解されていない方が多いですね。



無料ブログに置いてのGoogleアドセンス不正クリックの対策について


Googleのアクセス解析のアナリティクスのIDを取得されたら、UAから始まるIDをムラゴンに登録をします。登録をされたらGoogle consoleにも登録をします。権限を認証するためにメタ情報をムラゴンのHTML編集に張り付けて認証を行います。
その後、サイトマップやページのURLの登録を行います。


細かな設定は、こちらをご覧ください。





GoogleのアナリティクスIDとGoogle consoleに権限認証を行います。
Googleのアナリティクスでは、個人のIPアドレスの登録を行いアクセスデータの除外登録を行います。ここでは自分の使用しているパソコンやモバイルなどの全てのIPの登録を行います。


自分のIPアドレスを調べるには、PCのWindows10では「画面左下のWindowsマークの横の検索窓に」コマンドを使用してcdmと入力をします。するとコマンドプロンプトが立ち上がります。


コマンドプロンプト画面で「ipconfig」と入力。Enterキーを押します。すると自分のIPアドレスを確認する事が出来ます。「ipv4」と書いてある横の番号を確認されてください。確認が終わったら「×」で閉じてください。


グーグルのアナリティクスには、目標設定が出来ますので設定をされてください。ほとんどのデータが残る仕組みとなります。


もしも不正クリックなどの状況証拠が出ましたら保存されたデータをGoogleのアドセンスへ提出する事が出来ます。


しっかり設定をされていれば、必ず自分を守る事が可能となります。