WHOのHPSアプローチとは 子供たちが危ない

イギリスで誕生したホスピタル・プレイ・スペシャリスト チャイルド・ライフ・スペシャリスト 

ホスピタル

スクールバスでのWi-Fiへの露出から子供を守る
ご覧になりましたら今回は
日本の子供たちのお話へと繋がります


少し説明が難しい内容ですので簡単に
理解されていないと騙されてしまいます。😎👆




HPSは、イギリス国内の90%以上の小児科で医療チームの一員として従事している。
この資格を取得するには、保育士として5年以上病棟での保育経験があることが条件で、さらにHPSの教育機関で1年間学ぶ必要がある


ホスピタル・プレイ・スペシャリスト
遊び(ホスピタル・プレイ)を用いて
小児医療チームの一員として働く、英国生まれの専門職です。


医療環境をチャイルドフレンドリーなものにし
病児や障がい児が医療とのかかわりを肯定的に捉えられるよう支援します。


HPSアプローチとは


HSPハイリーセンシティブパーソン

生まれつき感受性の強いひと、言ってはいけない言葉などもある
HSPの人へ言ってはいけない言葉として、「神経質すぎる」と責め立てたり、「普通は〜〜で言うほどじゃないよ」などと、感受性の強さを否定するような表現は控える


HSP日本の有名人

  • HSPを公表している有名人
  • 最上もがさん
  • ベッキー さん
  • 大木亜希子
  • 中元日芽香 さん
  • ロンドンブーツ1号2号|田村淳さん
  • 要潤さん
  • ダウンタウン|松本人志さん
  • てんちむさん



感覚処理過敏症は、「中枢神経系の感度の向上と、物理的、社会的、感情的な刺激に対するより深い認知処理」に関わる気質または性格特性です。この特性は、「新たな状況で『確認するために一時停止』する傾向、微妙な刺激に対するより高い感受性、対処行動を採用するためのより深い認知処理戦略の関与によって特徴付けられます。wiki


HPSイギリスで誕生した物を日本の教育に取り入れる方針

イギリス ホスピタル・プレイ・スペシャリストのロゴ


ホスピタル・プレイ・スペシャリストのロゴ


これらの虹の壁画は、「包括性」や「人々の団結」を促進するものでしょうか、それとも、排除や人々の分断を促進するものでしょうか?

https://x.com/wideawake_media/status/1800932629249704107


LGBTのロゴ


LGBTのロゴ


創価学会

創価学会


Googleロゴ


Google





WHOイギリスは、なんとなく繋がっている訳ですね
日本の天皇とイギリスも強い繋がりを持ちます


少数の人達を相手に一般人に向けて教育をする
ジェンダー水着とかも同じですよ

ジェンダー


女の子は女らしい方が可愛いのに
あーだこーだと言って
男性と同じ様な水着にする
これ宗教なのです。
日本人はメディアの報道で簡単に騙されてしまうんです
ゲイやレズといった少数の人々を一般向けにする

LGBTのゲイの人々も少数です

連合|「LGBT」「SOGI(性的指向・性自認)」ってなに?

「LGBT」とは:レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(性同一性障がい者を含む、心と出生時の性別が一致しない人)のアルファベットの頭文字を取った言葉で、「性的少数者の総称」として用いられることもあります。


これ見て👇Google🤣
LGBT - Google 検索
Googleはそうなのですよ!


これが日本の神社や仏教や宗教なんです
ハリウッドのスタートレックの日本人、岸田の親戚がゲイですよ
チベット仏教ダライ・ラマもゲイでしょ
チャイニーズシアターにある日本の仏教もゲイでしたよね
日本の芸能人のソーセージしゃぶしゃぶ事件とが繋がるんですよ


無理矢理一般人向けに少数の人々をアピールするLGBT
日本は人口が少ないのにゲイとかレズでは駄目なのに(笑)


アジアに向けてのWHO 健康促進学校 (HPS) フレームワークと言います

もう既にHPSアプローチは日本に存在します👇
HPS Japan NPO法人日本ホスピタル・プレイ協会


日本の子供たちが狙われているのです
あーだこーだと、それらしく説明をして教育をします


少数の感覚処理過敏症を相手に子供たちを教育をしていたら学力低下しますよね
何が健康なのでしょうかね?
やたらと健康と言う文字を使わないで欲しいですよね


子供たちは打っていないワクチン
学校ですから子供たちへのワクチン接種なども行う可能性は高い

WHO の健康促進学校 (HPS) フレームワークは、健康と教育の相互関係を理解し​​、学校での健康促進に総合的なアプローチを取る必要性に基づいています。

私たちは、HPS フレームワークが対象 8 か国の国家政策にどの程度反映されているか、また、その成功裏の実施をめぐる問題を明らかにすることを目指しています。
データは、カンボジア、中国、日本、韓国、ラオス、ネパール、フィリピン、タイのアジア8か国からの参加者による2回の専門家ワークショップを通じて収集されました。


最初のワークショップでは、国家政策について収集されたデータがHPSフレームワークにマッピングされました。これにより主要な問題が特定され、2回目のワークショップに向けて各国でフォローアップデータ収集が行われました。



この調査の対象となった8か国のうち6か国で最近HPSアプローチへの移行が進んでいることを考えると、この枠組みが学生と学校職員の健康と幸福に与える影響を評価するための研究を行う必要がある。


同時に、私たちは日本においてHPS枠組みを学校に導入することの潜在的な利点を探るためにさらなる対話を求めている。


詳細はこちら👇
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC9322300/



批判者はワクチン接種の増加と親の管理の減少が計画を後押ししていると指摘 - WHO

WHOは「すべての学校を健康促進学校にする」という取り組みを拡大している。
批評家らは、この動きは保護者の同意を無視し、ワクチン接種データ収集、監視を拡大しようとする試みだと指摘している。😎👆


良く理解していないと
日本人は簡単に騙されてしまいますので要注意!





次へとつづく