事件を捏造するとルールが変わる

国民を仕方がないと思わせるテクニック

捏造


皆さんも記憶にまだ新しく覚えていると事と思います。京王線の事件


そうです!ジョーカー


事件を作り電車車内に監視👁カメラを取り付け完了!




現在は選挙活動中です。殺人事件が起こると何かが変わる


事件を捏造して無理矢理にでも危険なのでネット投票に追い込む


するとどうなるのか?



ムサシインチキネット投票システムは既に製造され準備万端なのです



もう何年も前から作られて居るので使いたいのです!



すると国民は思うがまま監視され奴隷になってしまうと言う訳です。



e投票とか呼びます。



こんなのちっとも良く無いですよ。
インチキのe投票



アメリカの選挙と同じくなります



これを友人や家族など知り合いにもツイッターやSNSなどやブログ何でも良いです



多くの日本人に伝えてください!




そんな事が決まってしまったら日本は終わる。



こうやって事件を捏造しルールを変更させると国民は仕方がないと思ってしまうのです。



マイカードとかも同じく、しつこいほど言ってきます


運転免許証や口座に紐づけたがる。


わかりますよね。


国民を騙すのです


日本にはスパイ防止法が必要です。


日本を守るために何故いつまでも作らないのか?



政治家の自分らの身分が危うくなりますよね。それしか無いでしょ。


昔から言われています。日本はスパイ天国

日本を救えるのは及川幸久

❶尖閣に自衛隊を!❷スパイ防止法制定を!❸憲法9条改正!中国から日本が身を護るために今すぐやるべきこと


音声が時より切れますが及川さんの街宣を良く聞いてください。



2022 6 10 有楽町駅イトシア前【街宣】❶尖閣に自衛隊を!❷スパイ防止法制定を!❸憲法9条改正!中国から日本が身を護るために今すぐやるべきこと